幼稚園教諭になるために、学生の時にしておいた方が良いことはありますか?190view

就職が無事に決まり一段落したのですが、就職するまで残り1か月になり少し不安になってきました。
特に就職先からやっておくように言われたことはないのですが、今のうちにしておいた方が良いことは何かありますか?
またこれを学生のうちにしておけばよかったなどという後悔がある方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. became_now 2015/03/28 8:58

    いよいよ就職、ドキドキしますよね。
    あと1か月後には、初めてだろうがベテランだろうが子どもたちにとっては同じ「先生」にあなたもなります。
    ですから、気持ちをきちんと引き締めてください。
    保護者は新人ということだけで不安です。その不安を感じさせないためには、先生に少しでも余裕があることが大切だと思います。そのためには、まずは幼稚園に何かしておいた方が良いことはないのかを直接質問する方が良いと思います。たくさん質問できるのは今のうちです。働き始めてからは、経験をつむにつれ質問はできなくなってしまいます。疑問に思ったことはすぐに質問する癖を付けておいた方が良いと思います。
    それでも幼稚園に何もすることはないといわれたら、実習中に自分が欠けていたと思う部分を補う時間にしたら良いと思います。ピアノの練習をしたり、製作物を作る練習をしたり、子どもの怪我や病気に関する知識を増やしたりなど、できることはたくさんあると思います。
    ですが、働き始めてからは今のような長期の休みはありません。学生最後の長期休みを有効に使い、旅行をしておくことも、気持ちを切り替えるためには私個人としてはおすすめです。

  2. Suginami 2015/03/26 6:58

    私は就職して1年経つ、まだまだ新人の幼稚園教諭です。
    私はぎりぎりまで学生生活を楽しみました。そして4月に後悔しました。何も準備をしていないと・・。
    ですから、残り1か月あるのでまだ間に合うと思います。
    まずは、幼稚園に毎日弾く曲の楽譜をいただいて、楽譜を見なくても弾けるようになるくらいたくさん練習しておきましょう。働き始めてからでは練習をする時間が全くと言ってよいほどありません。今の余裕のあるうちに身体に、指におぼえこませておいた方が良いと思います。子どもと一緒だと、楽譜をしっかりみる暇もありません。
    あとは1年間どのような活動をしていくのか大まかでよいのでカリキュラムを考えていると楽だと思います。その時その時しのぎでカリキュラムを考えると、1年間で成長過程が見づらく、指導要録なども書きづらくなってしまいます。例えばはさみならはさみの活動を徐々に難しくして言ったりと、1年間を通して段階をおって成長していけるように活動の内容を調べたり考えていると良いと思います。
    頑張ってください。

幼稚園教諭転職サイト!ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 幼稚園教諭の転職でトップクラスの求人を持つ「保育ひろば」が安定してランキング1位を獲得中!転職お祝い金も魅力の1つ!

  2. 知名度抜群の「保育士バンク」は厚生労働省認可の紹介会社が運営!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 保育ぷらすでは、転職前の見学や体験などを重点的に行う転職サービスです。入社後のギャップ解消に貢献!

ページ上部へ移動する