60代の薬剤師の転職例73view

60代の薬剤師の転職例お持ちの方いませんか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 94Sanders 2015/01/10 22:57

    62歳男性・鹿児島県在住です。
    製薬企業の研究職を定年退職後、精神科病院の薬剤師になりました。
    詳細を書きますと、製薬企業を定年退職後、妻と二人で出身地にIターンして、田舎暮らしを始めました。ハローワークで薬剤師の求人を探したところ、近所にある精神科病院が調剤経験不問、年齢不問、定年なしで薬剤師を募集していることが分かり、早速応募。院長先生は自分よりも年下でしたが、今まで研究に打ち込んできたが臨床現場で自分が開発した薬がどのように使わるのかを知りたいと伝えると、是非一緒に働いてほしいということでした。

    現在、病院薬剤師2年目です。まだまだ分からないことも多いですが、初心に戻った気持ちで新鮮ですよ。

  2. Knan-d 2015/01/09 23:54

    63歳男性です。

    母親が薬剤師の資格を持っており、実家は昔ながらの薬局を営んでいました。

    薬局を継ぐために私立薬科大学の卒業後すぐに薬剤師の免許を取得し、実家の薬局を手伝い始めました。

    折しも、時代は多重処方の院内調剤へのバッシングにより、旧厚生省が院外処方への誘導を開始した頃。実家の薬局も処方箋受付ができるよう、保険調剤の認可を受けました。

    それから間もなく、知り合いの税理士に開業予定の内科医を紹介してもらい、薬局の隣の敷地に内科クリニックをオープン。その後、その内科医やクリニックとは約30年に渡って共に患者さんのための医療を理想としてマンツーマンで仕事をしてきました。

    2年前、クリニックの医師から閉院する旨の連絡を受け、年齢のこと、そして後継者がいないことが理由のようで、その申し出通り昨年クリニックは閉院となり、集中率ほぼ100%であった薬局も閉めることとなりました。

    私としてはまだ老後と呼ぶには早いという思いから、勤務薬剤師としての道が開けないかと考え、転職活動を始めました。経営者として1店舗のみに携わってきた経歴と62歳という年齢のため、採用通知を出す就職先はなかなか見つからなかったです。

    結局、転職サイトでは就職先が見つからなかったものの、近所にある某ショッピングセンター内の薬局が処方箋調剤を開始するのにあたり薬剤師を募集するとの張り紙を見つけました。

    定年は70歳であり、年齢不問であることから応募したところ、見事に採用となりました。処方箋調剤の立ち上げの経験があったため、経歴と実務がマッチしたためだったそうです。

    現在、週4日の10時~19時でショッピングセンター内薬局に勤務しています。面調剤であり処方箋件数も少ないが、OTCや健康食品の対面販売や販促、配置などの検討など充実した毎日を送っています。

  3. Lisbon_yamamoto 2015/01/09 19:50

    61歳女性で東京都在住です。
    中規模病院の薬剤科長から大規模病院の薬剤部長へいきました。
    下記が私の過去の職歴ですが半年ほど前に書いた自分向けの文章なので読みにくかったら恐縮です。。。

    -------------ここから-------------
    地方国立大学薬学部の4年制学科を卒業後、両親の知り合いが経営している都内の薬店に就職する。そこでは、市販薬や健康食品販売、漢方相談などに加え、区内の公立学校に納入する害虫駆除薬やプール用塩素製剤などの取り扱いなども学んだ。もっと病気の患者に対する医療に携わりたいとの思いから、5年ほどでその薬店を退職し、都内某所にある200床前後の総合病院に勤め始める。病院薬剤師としての仕事は主に処方箋調剤と院内製剤業務であったが、外来の処方箋発行や病棟における服薬指導など、時代とともに業務も変遷してきた。薬剤科長を拝命した50代中ごろより、東京都病院薬剤師会の医療安全委員や地域理事も務めるようになり、各病院の病院薬剤師との交流も増加していった。
    昨年60歳を目前に控え、定年を迎える運びとなる。勤務する病院には60歳以降の再雇用制度もあったがパート勤務であり、役職定年は60歳との規定があるため、正社員で働ける病院を探していた。そんな折、以前より親交のあった大規模病院の薬剤部長が病に倒れ退職することになり、その病院の事務部長より管理職の経験が長い薬剤師に来てもらいたいと誘いを受け、前院の定年退職と同時に現院の薬剤部長に就任することになった。現在の職場の役職定年は65歳、また定年は70歳であることから、身体が動いて頭脳が生きている限り、できるだけ現役薬剤師として長く働きたいという状況。
    -------------ここまで-------------

    参考になれば。
    60代でも働いている人多いですよ。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する