40代の専業主婦です。LCCの客室乗務員に転職出来るでしょうか。1061view

私は以前に国際線の客室乗務員をしていました。短大の英文科に入学して、東大の合格よりも難しいと言われた時代に3次試験まで通り、みごと合格し5年働きました。
結婚退職したのちは専業主婦として二人の息子を中高一貫校に通わせ、国立の大学を卒業させることができました。現在、二人とも親元を離れて、社会人として働き始めました。
現在私は40代後半です。私も久しぶりに社会に出てみようと思っています。同期の友人が昔の航空会社から出向してLCCの客室乗務員になっています。私もチャレンジしてみたいのですが、採用されますか?
職務経歴書には子どもの学校で従事したPTA会長として行ったプロジェクトについて書いてみます。特に、謝恩会などは「おもてなし」を参加者に評価されました。昔、取った杵柄です。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. endoutaka429 2015/03/25 10:48

    むかし日系の航空会社でアルバイトスチュワーデスをしていたものです。採用されてからもご家族のトラブルはあるとおもいますよ。ご子息に万が一何かあったり、できちゃった結婚したり、ご両親のどなたかが介護が必要になったり。。。そういう時に周りはあなたにしっかりするように言ってきますよ。つまり「仕事を辞めろ!」と、言ってきます。
    将来的にも続けられるようなお仕事をした方がいいとおもいますよ?

  2. Higashimurayama-41 2015/03/20 16:45

    LCCに出向している日系航空会社の客室乗務員です。質問者様のご友人の立場に該当します。
    昔の一番いいときに飛んでいた方からすると二段階下のレベルということになります。
    手取りの金額に驚愕しますよ。パーディアム(日当)もありませんしね。

    私達は契約社員の方とは一緒に食事に行きません。嫉妬されるからです。
    フライトの後、私達はおしゃれなレストランで食事をしますが、契約社員の方々は、チェーン店のうどん屋さんやファストフードを召し上がっているようです。
    もちろん、お誘いすればお付き合いいただけますが、同じ仕事をしているのにご自分の手取りが少ないという話を毎回されると、私達はだんだんお誘いしなくなります。

  3. Shiranuka-171 2015/03/18 20:29

    国際線の乗務員をなさっていたのですね。
    客室乗務員を契約社員として採用する前に、「アルバイトスチュワーデス」という形態の働き方がありました。質問者様のように前職で正社員として客室乗務員をなさっていた方が応募していただく対象者でした。「アルバイトスチュワーデス」で申し込んできた方達にも採用試験はありました。ご自分では継続して乗務している同期の方と同じ気持ちで面接にいらした方でも、第三者の目から拝見すると不合格になることがあります。ふくよかになられている方がとても多いです。あとはやはり働いていなかったことが大きなハンディキャップになっています。
    PTA会長をしていたということですが、トップとして指示する立場とコマで働くことは違います。また、敬語や英語を忘れてしまった方もいらっしゃいます。若いときよりもレッグ数が多い場合もありますので、体力が維持されていることが最低条件となります。働いていなかったギャップを埋める努力が必要です。
    また、出向なさっている同期の方は正社員の待遇で給与もそれなりだと思います。しかし契約社員で働くとなると靴やストッキングも自分で用意しなくてはなりません。質問者様が元同期の方に対して羨望や嫉妬を起こす可能性があります。同期会に行きづらくなってしまった、とおっしゃる方もいます。
    また、アクシデントがあった時、帰る時間がとても遅くなることがあります。ご家族の理解は得られていますか?万が一の事故があった時の保険の問題もありますので、事前にご家族と話し合われることをお勧めします。腰痛など徐々に来る職業病に対して労災がおりにくいと思われます。
    覚悟があるということでしたら、客室乗務員ならではのメリットも手に入りますのでチャレンジしてみるのがよろしいかと思います。ただし、受かるかどうかは分かりかねます。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する