料理系のブログ運営は、講師の転職時のアピールポイントになりますか?56view

趣味で料理のブログをやっています。そこそこアクセス数はあるのですが、講師として人に教えた経験はありません。ブログライターからリアルの講師へと転身する人っているんでしょうか?料理系のブログ運営は講師の転職時のアピールポイントになるんでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 80seventynine 2015/03/28 10:23

    大手の料理教室に転職希望ですか??もちろんブログで発信していたというのは採用の基準としてはプラスの情報ですが、実際働き出すと大手の企業は個人の情報発信に規制をかけます。今までのように自由な発信ができなくなるので、ブログで好きな料理を自分の思う通りに表現したいという場合は、大手の料理教室には向きません。

    既に決まっているメニューをいかにマニュアルに忠実に、丁寧に言葉で伝えるのが料理教室です。オリジナリティを全面に出したい!というこだわりがあるなら、企業に属さない方法で料理教室をやった方がいいんじゃないでしょうか??

  2. mouse_love 2015/03/24 22:05

    ブログでアクセス数が集まってコメントをもらうのと、実際に目の前の人に教えるのは全く違います。
    ブログは作業の過程をあんまり見せませんが、実際の料理教室の現場は過程が命なんです。いかに手際よく、わかりやすく、スピーディー且つ美しく仕上げられるかです。ブログアップ用に作る自由な料理とはちょっと違う世界なので、それを頭に入れておいた方がいいと思います。じゃないと、実際に現場で働く事になった時に苦労しますよ。。。

  3. beefsteak_eight 2015/03/22 0:03

    転職のアピールポイントにはなると思います。アクセス数があるなら尚更よいんじゃないですか?
    特に、個人の料理教室や、著名な料理研究家のアシスタントなど、ご自分も独立をキャリアアップとして考えている場合は有益です。発進力はそのまま集客力にもつながってきますので、ブランドが確立していない個人の教室などでは重宝されると思いますよ。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング1位を獲得中!首都圏に強み!

  2. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

  3. 首都圏エリアではなく地方などで飲食の求人を探すならこちらがお勧め。もちろん利用料は無料!

ページ上部へ移動する