Webデザイナーの実力を測る物差しってあるんでしょうか90view

現在25歳、服飾関係でフルタイムで働いています。前々から興味のあったwebデザイナーへの転職を目指して独学で勉強をしています。HTMLやCSSに関連する書籍を購入してサイトを作ったり、デザインはネットで気になったものをphotoshop Elementsで模倣したり、自分なりの工夫を加えてデザインし直したりしています。簡単なwebサイトのコーディングならホームページビルダーなども使わず手打ちで作れるようになりましたが、自分の実力がどの程度のもので、自分の力量がどこまでwebデザイナーの転職に通用するのかがいまいちわかりません。
今のところ、中小ジャンル問わずwebデザイナーとして入社することが目先の目標です。しかし、Webデザイナーの求人を見ても実務経験○年と書いてるものが多く、未経験で応募してもよいのでしょうか。自分の今の実力がどの程度なのかわかれば自信もつくのですが、実力を測る方法ってあるんでしょうか。
とりとめのない文章ですみません。ご回答よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. lived100 2015/04/05 9:58

    自分の実力を示す指針なんて様々だから正確な事は言えないけど、
    Webデザイナーの求人に応募できる目安としては
    「Webサイトを1人でゼロベースから作れるか」が問題になると思う。
    Webサイトは人によって作り方がいろいろあるし、
    CMSとかCGIとか覚えなきゃならないことは沢山ある。
    実際に自分の実力がわかるのは、Webデザイナーとして働いてからのクライアントの反応がものをいうんじゃないかなあ。
    就職できても、実力がなかったらつまらない仕事しか回されないし、
    実力があればクライアントを味方につけてフリーランスにだってなれる。
    金銭が関わる以上は、自分以外の評価が実力に直結してくる部分があって、
    Webデザイナーはそれが顕著な職業だと思ってる。
    Webデザイナー未経験でも、沢山の企業に応募してみるのがいいと思う。
    上手いか下手か、使えるか使えないかは面接先の企業が判断してくれる。
    フリーランス5年目のWebデザイナーの意見でした。

  2. pressdesign 2015/04/03 15:49

    目先の目標がwebデザイナーとして入社することだけで、自分の実力が知りたいなら、一例ですがwebクリエイター養成のスクール等に通うのをお勧めします。Webクリエイターになる為のカリキュラムが考えられていますし、卒業時には終了証をもらえて一つの区切りになります。スクールに通うメリットとして、就活のカリキュラムが入ってることが多いので、webデザイナーの履歴書の書き方や面接の練習、ポートフォリオの効率的な作り方を教えてくれます。カリキュラムを終了すれば、自分の実力を示す一つの指針となりますし、授業内で就職活動もできるので一石二鳥だと思います。もちろん、スクールに通うなら平日日中の時間を割かなければならないので現在の仕事と並行して、というのは難しいですが、職業訓練などは社会人の為に夜間のスクールも開講しているので、一度探してみるのもいいと思います。

  3. tensyoku_sang 2015/03/30 23:16

    自分の実力がどの程度なのか知りたいんだったら、webデザイナー関連の試験を受けてみたらどうですか?
    ウェブデザイン技能検定なんかは国家資格だし、web制作以外の知識なんかも必要になる。難易度も高いので転職の際に有利になる会社もある。実力を測る1つの目安としては効果的で、自信に繋がると思います。

    でも、私の本音は自分の実力がどの程度通用するかなんて気にしてないで、今これを読んでる瞬間にでもwebデザイナーを募集してる企業に応募した方がいいと思ってます。
    求人に実務経験○年とか書いてる企業でも応募しちゃえばいいし、未経験で応募していいのかとかそんなの気にすることない。だめなら書類選考で落とされるだけだから。

    経験がないから、自分の実力がどの程度なのか、どれくらい通用するのか悩む気持ちは良くわかるけど、資格がなくて未経験でもwebデザイナーとして採用されている人はいっぱいいるので、もし資格をとるにしても転職活動と並行してやったらいいと思います。

  4. Gree_ce 2015/03/29 20:42

    中規模くらいのWeb制作会社で採用面接に関わっています。
    Webデザイナーの就活には、うちの会社に限らずポートフォリオが必要です。
    質問者さんはポートフォリオの作成はされているんでしょうか?採用担当者はそれをもとに応募者の実力を判断します。
    自分のポートフォリオを作れる程度の実力があれば応募は可能なので、まずは行動してみるのがいいかと思います。ポートフォリオを作っていないなら、まずはそこから頑張りましょう。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する