外資系ホテルに転職を考えていますが将来性のある職種は何ですか160view

日系の大手ホテルの予約の仕事を担当して4年になります。ここ数年、新聞やテレビなどの報道で外資系ホテルのオープンのことが度々報じられたこともあってか、そうしたホテルへ転職を図りたいという気持ちが日ごとに高まっています。あくまで将来を考えてのキャリアアップのためですが、外資系ホテルで将来性があるのはどのような職種なのでしょうか。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. shook 2015/06/02 19:55

    外資系ホテルのオープンが相次いでいる昨今ではホテル業界の求人は決した少なくはありません。しかし、長い経験とスキルを要する専門職の求人は転職エージェントなどを通じて水面下で行われることも決して少なくありません。そのためホテル専門の求人サイトではそうした求人はあまり目につきません。

    ただし求人そのものは少なくないのです。なのでこれに行き当たるには、外資系ホテルの人事担当者に直接当たってみることです。これには訪問には及びません。直接電話をかけて尋ねてみれば良いのです。

    外資系ホテルは概して積極性を重視しますから、こうした直接的な売込みを嫌がることはなく、むしろ歓迎しているぐらいです。したがって求人があれば喜んで教えてくれるはずです。もちろん転職エージェントに登録しておくのもいいのですが、この方法は時間がかかることも多いので、転職前から時間をかけて計画的に行っていきましょう!

  2. Kitamorokata 2015/05/18 12:05

    外資系ホテルは大事なスタッフになればなるほど、直接求人という方法はとらず、転職エージェントを使って水面下で募集する場合が多いようです。なので外資系ホテルが重視する職種を知るには、転職エージェントにコンタクトしてみてはいかがでしょうか。そうしたところは登録制になっていますから、もし職種の登録を許可している場合なら、その職種にホテル側からの求人が期待できますから将来性がある職種だと判断しても良いのではないでしょうか。

  3. Kokubunji-k 2015/05/15 21:08

    外資系ホテルへ転職をお考えのようですが、職種を決める前にまずご確認いただきたいことがあります。それはあなたがいま備えている英語力についてです。それについては外資系ホテルのスタッフとして十分な力をお備えでしょうか。これをハッキリさせておかないと、職種をお教えしても役に立たない場合があるからです。

    十分な力とは話す力はもちろん、読む力と書く力からが備わった総合力のことです。よく日系ホテルも外資系ホテルも必要な英語力は会話力だけ、と考えている方がいらっしゃるのですが、ハッキリ言ってこれは大きな間違いです。外資系ホテルは会話力のほかに読む力と書く力も必要なるのです。それは外資系ホテルの場合は社内公用語が英語になっている場合が多いからです。つまり会議、打合せミーティング、通達文書などはすべて英語が使われるのです。

    外資系企業は日系企業のような会議はあまりしません。そのために連絡事項などは文書で行われることが多くなります。したがって必要になるのが文書を読む力と書く力なのです。ということはこうした力がない人は応募しても面接の段階ではねられることが多いのです。それに将来的に要職につけば、ますますその傾向は強くなりますから英語の総合的な力なしでは決してやっていけるものではありません。こうした理由があるがゆえに前もって確認させていただくのです。

    ここからはそうした力があるという前提で質問にお答えすることにします。外資系のホテルで高収入や将来性が期待できる部門は、マネージメントに直結する部門です。具体的な職種を申し上げますとマーケティング、セールス、広報など、それに現場の仕事ではシェフ、板長、ソムリエ、パティシエなど主に料飲部の経験者です。

    まず前3つの職種がなぜ大事にされるのかと言いますと、これらの職種はすべて経営に直結しているからです、まず経営の流れを円滑にするために欠かせないのがマーケティング、会社の売上高に直結するセールス部門、マスメディアをうまく使ってホテルの知名度を高める広報担当、という風に将来的な会社の命運がかかっているのがこうしたセクションだからなのです。

    次にサービス部門の経験者ですが、ホテル側がなぜこうした人たちを大事にするかと言えば、スキルが高い現場スタッフはゲストをリピターにさせる力を持っているからです。つまりシェフは料理の味で、ソムリエは世界中の美味しいワインの紹介で、パティシエは高級スイーツを作る腕前でスイーツファンを虜にします。このように、ホテルのファンを作り出す力を持っているからなのです。

    したがって外資系ホテルが特に求める人材とは、売上を通して経営に直接貢献できるセクションに身を置く人たちなのです。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する