将来の就職先としてホテル業界の選択を真剣に考えています。ホテルについて学ぶための専門の大学はありますか?449view

僕はまだ高校1年生なのですが、将来の職業としてグローバルな職場であるホテル業界を目指そうと考えています。
そのためにはどんな学校に進んで、どんな勉強をすればいいのでしょうか。できれば大学でその方面のことを勉強したいのですが、どなたか良いアドバイスをお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. sugar-ichihara 2015/03/16 21:25

    ホテルのコンサルタントとしてコンサルティング業務にかれこれ20年ぐらい携わっている者です。まだ高校1年だというのに将来の方向をはっきり定めているのはご立派ですね。したがってこちらとしてもあなたの立場になって真剣にお応えすることにします。

    まず最初にホテルへ就職してからの方向性を考えてみてください。つまり「将来的にはホテルの経営層に加わる」方向へ進みたいのか、それともホテルで「専門職としての高いスキルを身につける」方向に進むかについてです。それによって進学先や勉強の仕方が異なってくるからです。

    まず前者の方向に進む場合は、ホテルの経営について重点的に学ぶことが必要になります。また後者の場合には現場の専門的知識やサービス技術などに重点をおいて学ぶことになります。とは言え、まだ高校1年生ということですから、恐らくそこまでは決めていないでしょうから、ここではそれら両方を視野に入れて説明していくことにします。

    まず、将来的にはホテルの経営に関わりたい場合ですが、これにはご自身が述べているように大学に進学して、そこで学ぶのが正しい方法です。ただし将来はホテルの総支配人やCEOなどのトップを目指すなら、国内の大学だけでなく留学も視野に入れて考えたほうがよいかもしれません。と申しますのは、何と言ってもホテルの先進国は欧米ですから、これについての専門知識を習得するには日本より欧米の方が適しているからです。

    今でこそ日本でもホテルは隆盛を見せてきたようですが、歴史が浅いこともあって【ホテル学】に関しては欧米に遅れをとっています。その点欧米の大学は、この方面の学問は非常に進んでおり、優れた講座を持っている大学が多くあります。したがってそんな大学に留学してホテル学を本格的に学ぶのです。

    ではどんな大学が良いのかについて、国内、海外の両方から述べていきます。まず国内の大学ですが、はっきり言ってホテル学科やホテル学部が独立して存在する大学は今のところありません。ただそれに代わるものとして観光学科があります。この学科の中にホテル学に関する講座があるのです。

    観光学科を置く大学はたくさんありますが、ホテル講座のある大学は限られています。その中で最も歴史があり、内容が充実しているのは私学では早稲田、慶応に続く頭文字がMARCHから始まる5大学のうちRがつく大学の観光学科です。あえてRがつく大学としましたのは、このところの少子化で大学は生徒獲得競争を繰り広げていますから、特定の名前をあげると肩入れすることになるからです。

    話を元に戻しますが、このRという大学のホテル講座は1946年に開設されたもので実に60余年もの長い歴史をもっています。したがって講座の内容も教授陣もわが国では最も充実していると言えるのではないでしょうか。

    次は海外留学に視点を移して話してみましょう。海外でもホテル学の分野では、郡を抜くほど優れた大学があります。それは米国のニューヨーク州にあるコーネル大学です。この大学は日本のホテル業界でもよく知られた大学です。と申しますのは、過去から現在に到るまで、日本のホテルのトップ層にはこの大学でホテル学を学んだ人が多くいるからです。特に大手一流ホテルの総支配人やCEOなどを勤める人にこの大学の出身者が多いようです。したがって、この大学はホテル経営者の登竜門と言ってもいいくらいなのです。

    この大学は150年もの長い歴史をもっており、ホテル学やホテル経営学では世界最高レベルの水準を誇っています。したがって将来ホテルの経営者を目指すのなら、この大学への進学が、最も良い方法だと言えます。

    では次はホテルの専門職のスキルを究めるための方向に進む場合について話してみましょう。この場合はホテルの料飲部に進むのが良いのではないでしょうか。なぜならば料飲部のほうが専門性の高い職種がたくさんあるからです。

    ホテルは大きく分けると宿泊部と料飲部になりますが、宿泊部には語学の他には特に専門性が要求される職種はありません。それに反して料飲部は高度なスキルを要求される職種が多くあります。一例を挙げてみますと、調理面の責任者であるシェフや板長、製菓担当のパティシエ、ワインの専門家であるソムリエなどです。こうした職種はスキルを習得するためには長い経験が必要になります。それだけに職業としての取り組みがいがあるのです。

    ではこの道を目指す場合でも大学に進学したほうが良いのかといえば、決してそうではありません。もちろんシェフやソムリエなどの場合は本場であるフランスあたりで修業することも考えられますが、それはある程度経験を経てからの場合が多く、当面は国内での勉強から始めます。

    では勉強はどこですれば良いかと言いますと、料理や飲物について実技指導がある専門学校です。この場合はたいてい高等学校を卒業したあと2年間ぐらい就学するのが普通です。料飲関係だけでなくホテルについて総合的に学びたいのなら、ホテル専門学校がおすすめです。この道を選ぶ場合は、オープンキャンバスに参加して、内容をよく確かめてからの入学をおすすめします。

    以上、ご質問についてザッとお応えしましたが、更に詳しく知りたい場合は、またこの掲示板でお尋ねくだされば、いつでも質問に応じさせていただきます。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する