転職活動中の薬剤師です。一般常識テストに備えるには?41view

現在、転職活動を進めている、調剤薬局に勤める薬剤師です(20代・女)。現在の調剤薬局はチェーングループではありますが、とても小さく、将来的に不安を感じたため、転職活動を始めました。
ただ、応募をしようと募集要項を見ていると「一般常識テスト」というものを採否に用いている企業がいくつもあります。
今の職場は、大学を出て地元に戻ってから入社した会社で、書類選考と面接で簡単に採否が決まってしまいましたので、こうしたテストを受けたことがありません。
そこで教えて頂きたいのですが、一般常識テストは転職の採否に大きく影響を及ぼすのでしょうか?また、効果的な対策があれば教えて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. nokia062 2022/04/28 18:04

    一般常識のテストで、大切なのは、時事問題かと思います。特に、医療業界は、政治などの時事問題に大きく影響を受けるするケースがありますので、その点は押さえておくべきではないでしょうか。もし、不安であれば、テスト対策などをサービスに行っている転職エージェントに登録してみるのも、ひとつの方法かと思います。

  2. emiko76 2022/04/26 7:15

    他の回答者の方もおっしゃる通り、一般的な知識を問うためのテストです。レベルで言えば、恐らく、高校~大学程度の問題が出されます。
    ジャンルとしては国語・英語・数学(数的処理)・政治経済・人文科学・自然科学・時事問題などがあり、その会社の事業によって異なります。
    また、回答フォーマットも、会社によって差があり、マークシートであったり、選択式であったり、記述式であったりと、様々です。
    ここであまりにも低い点数を取ってしまうと挽回が難しくなります。幸い、最近は色々な参考書が出版されているので、1~2冊手に取って確認してみるのも良いかもしれません。

  3. midori_gu 2022/04/25 18:05

    一般常識テストは、採用において多くの会社が導入しているものです。
    これが採用されているということは、応募者が多いのかもしれません。
    なぜなら、このテストで一定水準以下の場合、足切り(不採用)されるからです。
    逆に、このテストで水準以上であれば、次の審査(面接など)へと進むことがができます。
    一般常識のテストは、その名の通り、一般常識を問うテストなので、基礎的なレベルの内容となっています。
    特に新卒の場合、導入されていることも多く、書籍やネットで情報を集めることができます。
    探してみるのもよいかもしれません。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する