20代薬剤師。薬剤師としての挫折を味わっています42view

調剤薬局に勤務していますが、日々地獄です。仕事は忙しく次から次へと舞い込んでくる、先輩には怒られる、患者にも怒られるという状況です。
薬剤師としての挫折を味わっています。
薬剤師に向いていないのではないか、辞めようかと考える毎日で、夜も満足に眠ることができません。このまま続けようかどうしようか、そんなことばかりが頭を駆け巡っています。
どうにかこの状況から抜け出したいのですが、その力さえも湧いてきません。
どうしたらいいのか、自分でもわからず苦しんでいます。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 24ougiiti 2022/01/28 17:40

    私も薬剤師ですが、苦しい、辛いと思ったこと私もあります。入社したての頃は、毎日泣きたいくらい辛く苦しいものでした。
    ただし、辞めようと思ったことは一度もありません。
    何とか乗り切るための方法を自分なりに色々考えました。
    身の回りの文房具を好きなキャラクターにして癒される、私はキティちゃんでした。
    また、お昼は毎回大好きな食事をとりました。サンドイッチが大好きなので、コーヒーとサンドイッチで優雅な時間を過ごしました。
    自分を元気づける、活力になるもので何とか乗り切ってください。きっと乗り切れるはずです。

  2. kyon-19 2022/01/27 17:55

    苦しい時というのは、視野が狭くなっている時です。
    辛い事、苦しい事しか見えなくなっている時だと思います。

    時間が経過して後からその時を振り返ると、自分はよく頑張った、あれを乗り越えられたから何でも乗り越えられると自信にもつながるのです。
    ですから、苦しい事だけに悩まず、もっと歌でも歌って気分転換や楽しいことを考えて下さい。

    真面目に一つの事だけを考えるのではなく、もっと視野を広げればたくさんのことの中の一つ、苦しんでいることはすごく小さなことと思えるかもしれません。

  3. six-tomo3 2022/01/26 9:17

    薬剤師に限らず、どんな仕事でも苦しく辛いことはあります。逆に言えば、それが仕事なのです。楽しくて、簡単で、いつも気分よくできる仕事など、世の中には存在しません。

    どんな仕事、例えイルカと戯れることを仕事としている人でさえ、苦しい時はあるはずです。周りからは羨ましいと思われる職業だと思いますが、絶対に苦しみはあるはずです。薬剤師も同じです。今の苦しみ、辛さは誰もが感じたことがある仕事の苦しみです。仕事には絶対につきものなのです。

    今、ここで仕事から逃げたら、次の仕事も同じことでつまずくかもしれません。この苦しみが一生続くわけではありません。いつかは絶対に終わりが来るはずです。

    ただし、その終わりが近いか遠いかは、努力次第と言えるでしょう。なぜ先輩から怒られるのか、なぜ患者から怒られるのか考えることは必要です。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する