急性期病棟を長く離れると、点滴や採血の技術が落ちてしまうのではないかと心配8view

本院から、系列のリハビリテーション病院に異動になって3年目の看護師です。
ここでの仕事は、患者さんと一緒に回復していく喜びを味わえたり、患者さん一人一人とじっくり関われるので、やりがいを感じています。
でも、最近心配なことがあります。
リハビリ病院では、あまり採血や点滴の機会がありません。
あってもたまになので、自分担当の時にそれがあるとも限らないし、腕が落ちてしまうのではないかと心配です。
先輩に聞くと、「そんなの心配ないわよ。」で終わってしまって、不安は残ったままです。
仕事をしてても、何だかブランクができてしまいそうな感じがしています。
何か良いアドバイスがほしいです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yamakage 2021/11/26 12:30

    採血の腕を磨きたいなら、健診車のバイトとかどうですか?
    一日で何十人もの採血ができるので、間違いなく腕が上がりますよ。
    時間で数をこなさなきゃいけないので、初めはちょっとプレッシャーかもしれないけど、慣れれば大丈夫。
    派遣会社に登録すると、紹介してもらえますよ。単発もOKです。
    私はそれで、けっこう色んな所へ行けたのが楽しかったです、個人的に。
    泊まりもあったりしてね。余談ですけど。

  2. kumaou_g 2021/11/24 11:05

    その先輩の言うとおりだと思います。
    私も急性期の病棟を離れて長いですが、時々、それも数か月に1回くらい、勤めている介護施設で点滴をすることがありますけど、間が空いていても、けっこう大丈夫なものです。
    若い時にしっかり身に付けたものは、頭では忘れているかもと思っても、体が覚えていますよ。
    心配なら、「次に誰か採血や点滴の機会がある時は、是非私にさせてください。」と同僚にお願いしておくこととかできますか?
    新人の頃、なかなか機会の少ない処置や介助の機会を逃さないために、「何かあったら私にも声かけてください。」とか、先輩にお願いしたりしませんでした?
    まずは、数少ない機会を、許されるならば、自分にまわしてもらう。
    逆に、採血や点滴は苦手、という人もいるから、ありがたがられるかもしれませんよ。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する