転職活動中の薬剤師です。品質保証職特有のやりがいやメリットを知りたいです14view

転職活動中の薬剤師です。製薬会社本社の品質保証職への職種転換を検討しております。
品質保証業務ならではのやりがいやメリットはどのようなものがありますか。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. zsoohuruton 2021/11/05 18:15

    品質保証業務についています。薬剤師資格も保有しています。
    営業などとは違ってノルマがないことや、薬局で働く場合と違って接客業でないことが人によってはメリットと感じることがあると思います。
    人間関係にストレスを感じることもありますが、職種柄か法令などを根拠に論理的に意見を述べることで業務上の問題は解決に向かうことが多いことはメリットであると思います。
    また、食品や化粧品など他の業界の品質保証職と比べると給与が高いこともメリットであると思います。

  2. haigou 2021/11/04 15:18

    クレーム(同一製品での不良品の発生)が多発し、他部署や親会社も巻き込んだ問題になってしまったものの原因が特定できずに苦慮したことがありました。

    その際、製造委託先と何度も打ち合わせやメールなどでのやりとりをしできうる限りの対応をした結果、原因を究明できました。また、是正措置・恒久措置を実施したことで、クレームとなった事象が再発しなくなった際に達成感とやりがいを感じました。

    メリットは品質保証職の中には様々な業務があり知識を深めることができること、また身につけた知識により人に信頼されたり、他社への転職も選択肢として持つことができることです。

  3. sineda_pz 2021/11/03 15:33

    会社にもよると思いますが、品質保証部門に勤務していると、製品の製造方法の変更や製造所の変更の検討や決定に関わることができます。そのような機会にその製造業者を選択するメリットや品質上のリスクなどを調べて決定に関わることができ、リスクの高い製造業者の採用を阻止できた際には品質リスクを回避できたことや決定に関与できたことにやりがいを感じます。
    また、品質保証職は専門職であるので最新の規制をキャッチアップしながら働いていれば、転職のチャンスが他の業種や職種と比較すると多いと思います。
    また、女性の場合は家庭の事情などで一旦品質保証職から離れても、首都圏では派遣社員としての求人が比較的あり、また時給も一般的な事務職より良いことがメリットであると思います。

  4. padua 2021/11/02 14:34

    自分で学んだ知識を活かして製造委託先(自社や他社の工場)にアドバイスをすることで、以前発生していた品質問題が解消されたり、医療機関からのクレームの原因となっていた事項を断つことができた場合などにやりがいを感じます。

    監査業務の担当になると全国や海外に出張に行くことができるので、その土地の郷土料理を楽しむことができます。また、金曜日の出張の場合は自費で延泊することで観光を楽しむこともできることがメリットです。早く気兼ねなく出張に行けるようになりたいです(笑)

ページ上部へ移動する