新人薬剤師です。理想とする薬剤師像とは?11view

就職1年目の薬剤師です。
みなさんには、理想の薬剤師像って、ありますか?
私は、今の職場が若い同年代の人が多く、なかなか目指すべき姿が見つからず、もやもやした毎日を送っています。
このまま、何の目標もなく過ごしていくのもどうなのかなと、漠然とした不安に襲われる日々です。
自分の5年後、10年後、その先の理想とする目指すべき薬剤師像が全然浮かんできません。
みなさんは、どうですか?
どんな薬剤師を目指していますか?
もっと自分のモチベーションが上がるような職場に転職した方がいいのでしょうか。
教えてください。よろしくおねがいします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. koumo 2021/09/08 12:15

    専門的な知識を持って、チーム医療に貢献できる薬剤師が理想です。
    僕の場合は、大学の先輩がまさにその理想とする薬剤師です。

    とにかく努力家、勉強熱心で、若くても知識の量が半端なかったです。
    その先輩に憧れて先輩の勤務先へ実習に行き、就職もそこに決めました。
    今、実際に一緒に仕事をして、自分の至らなさや勉強不足を身にしみて感じているところです。

    僕のように身近に目標となるような人がいるのは、とてもありがたいことだと思っています。
    質問者さんも、将来の目標となるような薬剤師に出会えるといいですね。
    がんばってください。

  2. uziwaki8565 2021/09/07 11:13

    私の理想とするのは、常に患者の立場で判断でき、患者の気持ちに寄り添える薬剤師です。
    どうしても医療って専門的な部分が多いし、医師も看護師も多忙ですよね。
    忙しい中で、患者さんの気持ちって本来は中心であるはずなのに置いてけぼりにされがちというか。

    薬を飲むということは生活の一部に組み込まれるので、そのサポートをする薬剤師は、他の職種の人に比べると患者さんの一番近いところに立てると思うんです。

    ちなみに、こんな風に思えたのは最初に就職した病院での上司のおかげです。
    まさにその上司が、そんな薬剤師なのです。
    私の薬剤師人生の師匠である、その上司のような薬剤師が理想ですね。

    それと、ちょっと真面目な話からはズレますが「歌って踊れて英語がしゃべれる薬剤師」も私の理想でした。
    これはネタとして言っていたのですが、実際に3つとも兼ね備えた先輩薬剤師がいて、逆にびっくりした経験もありました。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する