看護師の仕事を辞めたきっかけは?28view

看護師2年目ですが、3か月に1度くらいの割合で辞めたくなります。もちろんいつも「あーあー、辞めたい~」くらいは思うのですが、本当に強く辞めたくなる時があります。そういう時期は仕事の前日は夜も眠れない、食事ものどを通らなくなります。「どん底」って表現がぴったりの時ですかね。でも親に話すと「そんな程度で仕事を辞めるなんて甘い、世の中をなめすぎ」などと言われます。
確かにまだ2年目で、仕事の忙しさとかストレスなんてみんな抱えているものだし、親の言う通りなのかなとも思います。だけど本当に辛いときには、理由もないのに涙が出てきて自分がいやになります。どの程度の辛さやどういったきっかけだったら仕事をやめてもいいのか、自分でもよくわかりません。
皆様が看護師の仕事を辞めたきっかけはどんなものでしたか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

7件の回答

  1. oourakata-u1 2021/08/30 17:20

    私は大学を卒業後社会人として普通のOLとして働いて その後に看護師になった30代半ばの女子です。1年前から大学病院で働いていますが、30代半ばでもまだ新人なので 仕事が思うように進んでいきません。 当然、周りは私より若い看護師ばかりです。 悩みは、仕事場の人間関係…特に私の上司が、私に対して冷たい事です。 私より何年も経験のある若い看護師さんが多い中、私の上司も私より10も年下で、 よく私を指導してくださっているのですが、なんとなく教え方が冷たい感じがして。 私の覚えが悪いせいもありますが…患者さんの名前を正直覚えるのが大変だったりします。 よく、佐々木さんを鈴木さんと間違えたり、 顔と名前が一致するのに時間がかかり、 患者さんにまで「まだわたしの名前を覚えてくれてないんだね」なんて言われてしまいます。 以前、夕食の支度で病室を回っていた時も 患者さんが注文したメニューと違うものをお渡ししてしまった事があり、 その患者さんから指摘され、私の上司である若い看護師に 「また、間違ったじゃない!ほんといい加減にしてよ!」と怒鳴られてしまいました。 私は前の夜あまり寝付けなかったせいもあり、 その日は特に体調も悪く仕事が思うように進まなかったのは認めますが、 あんな言い方は無いんじゃないか…?と思いました。 家に帰るとかなりへこんで、ぐったりしてしまいました。
    こんな生活の中、もう毎日仕事に行くのも嫌になってしまいました。 たぶん私を怒鳴った看護師のことが嫌で仕方ないんだと思います。 あの事が頭にちらついて、夜も考えすぎて眠れない、そんな日が続いています。聞き流せれば良いのですが、相手が上司、年下、女、と考えると あの怒鳴り方は個人的に私のことを嫌いで、感情で怒鳴っているとしか思えないのです。 間違いが多いのは認めるし、反省もしましたが、後で考えると、情けないやら、悔しいやらで… これからやっていく自信が無くなってしまいました。私は退職届を出すつもりです。

  2. svsamei 2021/08/29 15:59

    辞めたいとおもったことのない看護師っているのかなー。
    むしろそんな人の意見も貴重かもしれないですよね。(笑)いるのかしら・・。

    私は新人のころから生意気でしたので、結構先輩らの風当たりも強かったしでも負けない根性があったので
    辞めたくても、辞めたら負けだわーみたいな変な意地でここまで育ちました(笑)そしてどんどん根性だけが強くなって
    先生も怖がるとか噂されていますよ。
    全く。でも結構精神的にまいったのは、仕事でミスした時は辞めたくなりました。
    本当に、看護師でいることが怖くなった瞬間でしたね。

    実質私がやったことではないですが、オペ中のレスピレーターの換気設定を麻酔科医が間違えていて、それに入っていた私も気が付かなかったことがありました。ましてや小児のオペでしたので、術後かなりもめました。裁判にまでならなかったのは幸い合併症がなく
    経過したからですが、院内中からオペ室は責められましたよ。本当に気が滅入りましたね。
    同時にオペが立て込んで、外回りを2部屋掛け持ちしていたんです。
    あれ以来事故の観点から、その部屋持ちのやり方は廃止となりました。でも当たり前だよね。

    自分の家族がオペになって外回りが掛け持ちなんかされたらたまったもんじゃないよって思うし。
    あそこで相当凹んで良かったんだと思う。でもあの恐怖感は看護師なんかもう嫌だって感じました。

  3. koimaru_329 2021/08/27 17:33

    今、現在進行形で辞めたいです。
    仕事はきついし、給料は少ないし、休みはないし。
    職場の環境改善なんてもう期待してないですよ。
    するだけ無駄ですからね。
    今はもうルーチンワークとして淡々と業務をこなしてるって状態ですね。
    でも、そうすることで色々な悩みからも開放されるってことを知りました。
    患者様にも医師にも病院にも看護師にも何も期待しない。
    言われたことを淡々とこなす。
    それで給料がもらえるならいいんじゃないですか?
    変に期待するから悩みも増えるし、ストレスも溜まるんですよ。
    何も期待しなければ悩みもないし、ストレスもないです。

  4. uryuuzu_9p 2021/08/26 16:44

    辞めたいと何度も何度も思いましたよ。
    看護師なら誰でもそうだと思います。
    いろんなことで今だに辞めたいってときどき思うんですが、1番堪えたのが給料の安さでした。
    あれこれでいろいろ引かれて、思いがけない手取りの金額になっていて涙が出そうでした。
    給料明細をいただくときに、最初のうちは一応、毎回ワクワクするんですね。
    あれを買いたい、これも必要、あんなに頑張ったんだから、少しは満足に近い金額をもらえるんじゃないか?なんてね。
    でもでも、現実は厳しかったです。
    驚きの安さにこんなんじゃやっていけない!っと、そのときは一念発起して転職しました。
    前にいた病院は、ボーナスは良かったんですが毎月のお給料がホント安くて、生活がギリギリでした。
    だから、少しでも安定したお給料をいただくために今は企業にいます。
    決して、お金のために働いているんじゃないんです。
    いえ、キレイ事とかじゃなくて、将来、社会貢献はしたいけどまずは自分の生活基盤をしっかりつくり上げるのが先ですから、そのために今は働いています。
    男なので、将来的には結婚もしたいですしね。
    カネカネと言いたくはありませんが、お給料の金額ってやっぱり働くモチベーションに繋がりますね。
    今は、辞めたいと思うことは以前より断然減りました。

  5. ksmomotuka 2021/08/24 17:09

    私は新人看護師の時には、同じ病棟に一緒に入った同期と何をするにでもすぐに先輩たちから比べられて…本当に辞めたくてしかたありませんでした。
    看護師って働いてからも過酷な環境なんだなぁって実感しましたね。
    ちょっと頭がこんがらがると先輩から「ちゃんと勉強してきたの?」「復習しているの?」「そんなんじゃいつまでたっても任せられないよ」と言われてしまい、よく仕事中でも涙をこらえることができなくなってトイレで泣いたりしていました。
    で、精神的に辛くなって苦しくなって、一時期看護師から離れました。
    辞めたいってすごく思いながら我慢し続けて働くのも考えものだなぁとあの時のことを振り返ると思います。
    今は違う職場にうつって看護師としてまた復帰して働いていますが、辞めたいと思うのは夜勤のときくらいかな?
    夜勤をやると肌が荒れたりお腹の調子が悪くなったり、身体にやっぱりちょいちょい不具合がでるし、生活リズムも夜勤、日勤、夜勤ってやっていると全く整わなくてグチャグチャになるし、なにより友達や家族との時間が合わなくて、明け休みとかも結局一人で暇だったり、眠たくて遊べなかったりするので、そんなときは看護師なんて辞めて普通の生活ができるようにしたいなぁなんて思ってしまうことがありますね。

  6. kouziya 2021/08/23 11:46

    私が看護師を辞めた理由は出産と育児でした。もちろん今のように育児支援の体制など無いに等しあった理由もあるのですが、そういった状態で子供を抱えて仕事を続ける自信がなかったからです。私がつまずけば子供もつまずき、夫にかける負担が倍増になるとわかっていたからです。
    もしも今ご家族などの扶養やお世話の必要がないのなら、やれるところまでやって、それで限界を感じたのならばその時にはスパっと仕事を辞めたっていいと思います。他人と比べてもあまり参考にはならないと思います。自分の心と体と相談することが一番ですよ。

  7. sadamiti_6v 2021/08/22 14:03

    看護師の仕事が辛くて本当に辞めたくなることが私にもありますよ。あれって本当に不思議な感じで、そのどん底期がすぎればなんとかまた普通に仕事ができるんですよね。波があるというのでしょうか、私にもそういったどん底期はたまにやってきますよ。
    仕事をしている以上辛いことは確かあります。もちろん上手に乗り越えられれば一番ですし、だいたいの方は今もそうやて乗り越え方を模索していると思います。でも辛さに対する耐性に個人差があることを忘れないでくださいね。同じ状況であっても、個人によって感じ方、その反応の仕方は違うものですから。弱いとか強いとかいった問題ではありませんよ。
    私は精神科で勤務をしていますが、長い闘病生活にはまりこんでしまった患者さまも見てきました。社会人である以上、辛さから逃げてばかりいるわけにはいきませんが、自分でどこまでなら大丈夫、それ以上なら休憩を取る、など自分とうまくつきあう方法がみつかるといいですね。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する