看護師の退職時のよくある質問、ここで解決しよう!20view

「看護師は退職しにくい・・・」
これって、本当なの?
看護師の退職にまつわるエピソードや体験談・悩みなどを皆さんでお話しませんか。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. lameirias 2021/07/24 12:32

    師長という立場で言うなら、辞めて欲しくないと言うところですね。
    新卒や学生の頃からの人材であるなら、一人前にするまでにかけた手間などは相当なものになります。
    ようやく一人前になったと思ったところで転職をしますと言われるのが一番困りますね。言ってしまえば、病院のお金を使って他の病院の看護師を教育しているわけですからね。
    今ではあまり表立っては聞かなくなりましたけど、お礼奉公などが普通だった時代に比べると随分と自由な時代になったと思いますよ。
    その分、転職などをする時には厳しい目で見られることも多いですけどね。
    ある程度の経験を積んで、しっかりと看護師としての自信と力を身につけて、病院側も納得できる形で転職をすると言うのがベストじゃないでしょうか。
    少なくとも社会人として組織に身を置いているわけですから、自分の都合だけを優先して考えるというのは褒められることではありませんね。

  2. horisui 2021/07/23 14:12

    現実的に考えれば、育てた人材を他所にやりたくないって考えるのは当たり前です。
    新卒で採用した看護師を一人前に育てたのはその病院ですし、それまでにかけた時間や費用などは馬鹿に出来るものではありません。
    色々な事情で転職したいと考える看護師は多いですけど、それはあくまでも看護師個人の問題であって、雇用側の病院の都合ではないです。
    時間とお金をかけて育てた看護師を他に取られたくない、しかも看護師の数は全然足りない。
    そんな状況では分かったお疲れ様なんて言えるはずはありません。
    十分に人員が揃っているなら、若干の引きとめはあるかもしれないですけど、割とスムーズに辞めることは出来るでしょう。
    ですが、慢性的に人材不足に悩んでいる病院の場合には簡単に辞めることは難しいと思います。

  3. maimai_ss 2021/07/22 1:06

    事実ですね。
    辞めたいと思っても、病院が辞めさせてくれないのがほとんどじゃないでしょうか。
    どこも人手は足りないですからよほどの事情がない限りは人材を手放したくないと考えるのが自然です。
    実際、結婚や妊娠などの場合でもギリギリまで働かされたという話はよく聞きます。
    転職をする時に最初に勤務先との相談などは止めたほうがいいでしょうね。
    活動をして、ある程度転職の目処が立った時に報告をする形にする方がスムーズに辞められると思います。
    事前に相談などをすれば確実に引き止めに遭いますし、下手をするとアレコレ手を回されて転職活動どころじゃなくなるなんてこともあります。
    転職したいならまずは動くことが一番ですよ。

  4. higasihara 2021/07/21 14:11

    退職の時のトラブルと言えば、学生のお礼奉公が一番に頭に浮かびます。
    昔は、病院で働きながら准看学校に行った学生さんが、免許を取った後、数年間お礼奉公をするというのがよくありました。
    せっかく何も知らない学生さんにいろいろと教えてきたんですものね、知識と技術が備わったら、それを病院に還元するのが当然!・・・と今なら私も思いますが、若い頃はそんなことわからなくて。。。
    私は学生時代にお世話になった病院を卒業と同時に後にし、自分の行きたい病院に行きました。周りには迷惑をかけたと思いますが、あの時、あのままあの病院にいたら、私はきっと井の中の蛙になってしまっていたと思います。
    たくさんの人の協力があって取れた看護師の免許ですが、働くのは自分です。看護師の仕事はけっして楽ではないので、自分がしたい看護、働きたい病院をきちんと選ばないと続かないと思います。
    だから、私は就職先や時期を自分で決めるのはもちろん、退職に関しても自分の気持ちに素直に決めています。もちろん研究があったり、職場がどうにも回らないぐらい人手不足だったりと、私が抜けることで明らかに問題が生じるとわかる時にやめるとは言いません。
    最低限のタイミングは見計らいます。そうは言っても、意外と自分ひとりいなくても現場って回っていくもんなんですよね。「私がいなくなったらみんなが困る。」・・・と思っているのは、案外自分だけだったりして。

  5. izyuu 2021/07/20 11:11

    もう随分前のことですが、退職にまつわる忘れられない話があります。
    看護師になって2年間とある病院で働き、これからって時にその病院を辞めました。忙しい病院で、すごく辞めづらかったし、辞表を出してからも、廊下で総看護師長さんに会う度に「もうちょっといたらどう?」、「気変わった?」と言われていました。
    辞めにくい雰囲気でしたが、みんなに送別会も開いていただき、最後は有給休暇が残っていたので、退職日前の2週間は勤務はありませんでした。

    ところが・・・その最後の有給休暇中に交通事故に遭い、こともあろうか自分の勤めていた病院に搬送されました。
    そして、そのまま5ヶ月の入院。。。

    つい数日まえに、涙・涙でお別れの挨拶をしたのに・・・ 恥ずかしいったらありゃしませんでした。

    病棟は違いましたが、毎日、毎日、誰かが遊びに来てくれましたし、事務の方も、本来なら後10日ほどで退職になり、社会保険証も喪失になるけれど、そのまま継続処置を取ってくれたると、大変お世話になりました。

    私みたいな経験をした人は珍しいと思いますが、人間、どこにどんな縁があるかわかりません。
    いい思い出がない病院や、辞めたくて辞めたくて仕方がない職場もあると思いますが、いつどこでまた関わりを持つかもしれないので、退職はできるだけ円満がよいというのが、あれ以来、私のモットーです。

  6. sikaumi_45 2021/07/18 15:12

    受け持ちの患者様のその後が心配で退職したくてもできない・・・という事は実際に経験しました。患者様を放り出していなくなるみたいで、イヤでしたので。結局、自分が受け持った患者様の容態が安定したり、退院するなどして一段落というところで退職できるように調整しなければなりませんでしたから、結構大変でしたよ。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する