子どもを理由に調剤薬局の営業を短縮しようとする管理薬剤師…15view

私の働く調剤薬局の管理薬剤師は晩婚で42歳でお子さんを出産しました。
高齢出産ということもあり産後の身体の回復も時間が掛かり、しばらくは私がメインで早朝と夕方以降は患者さんの相手をしていました。

今お子さんが1歳を迎えようとしていますが、こないだ突然「あなたに迷惑が掛かるといけないから、営業時間を短縮しようと思っているの」と切り出されました。
今来局されてる患者さんは主に17時以降に集中していて、もし営業時間を短縮してしまったら薬局としても患者さんとしても困るのではないかと思っています。

お子さんが可愛いのは分かりますし、早退と言うかたちで管理薬剤師が毎日のように不在になるのもいけないとは思います。
でもだからと言って営業時間ずっと不在な訳ではないので、今まで通りに営業して貰いたいと思っています。
どのようにしたら現状維持が出来ると思いますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 5316abe 2021/07/09 15:27

    迷惑を掛ける相手は、薬剤師ではなく患者さんであることをまずは伝えましょう。
    患者さんだけでなく、診療所や病院にも迷惑が掛かるのであれば、管理薬剤師を交代して貰った方が薬局としてもいいと思います。

    管理薬剤師の職に就いたままの育児は難しいので、お子さんが小学生くらいになってからまた管理薬剤師に復帰するような形にした方がいいと思いますよ。

  2. moeko 2021/07/08 15:53

    薬局の営業時間を短縮することは患者さんに迷惑が掛かってしまいます。
    17時以降の患者さんが多いということは、会社勤めの人が多いということなので、早く症状を改善させたいと思っている人が来局されているということです。
    管理薬剤師は小さい子供を育てているママさん薬剤師には重荷になってしまうので、あなたが引き継いであげればいいのでは?

  3. sagai 2021/07/07 12:00

    私の薬局でも同じように管理薬剤師が提案してきた事があります。
    その時はみんなで話し合い、子育て経験がある事務や常勤薬剤師が営業時間が終わるまで面倒をみていましたよ。
    女性が多い職場だったので、育児経験豊富な事務さんがその役割を買って出てくれました。どうしてもダメな時は、ファミリーサポートや親戚にお願いしたりしていました。
    ただ、なかなかそのように環境が整った職場でない事の方が多いと思うので、そこは経営者に相談するか一時的に管理薬剤師を下番して貰えばいいのではないでしょうか。
    お子さんがある程度大きくなるまでは常勤にさせて貰い、雇用形態も短時間扱いをすれば解決すると思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する