妊娠中の看護師です。夜勤をするべきか…お腹のはりと切迫早産の関係性について9view

看護師です。妊娠30週に入りました。お腹がとてもはり、しんどいですが夜勤もしています。

前回、お腹がとてもはるので、ハリ止めの処方と、診断書を書いてもらい、1週間ほど休ませてもらいました。復帰後、夜勤は継続して欲しい感じみたいです。本当は、妊婦は夜勤をしてはいけないようなのですが、うちの病院では日勤より夜勤の方が楽だからと先輩たちが妊婦でも夜勤をしていたようです。なので、その風潮があり、夜勤をしたくないとは言えない状況です。診断書もあるからと話してはみたものの、産婦人科は言われれば診断書を書くでしょうと師長に言われました。

夜勤をするべきか、しないべきか・・・。悩みます。また、友達は切迫早産で入院していましたが、私は必要ないみたいです。何で入院を判断しているのでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. inoasi 2021/05/30 16:56

    ひどい病院だあ!!私は産婦人科病棟に勤めている看護師です。切迫早産で入院されている方を見ますが、臨月まで入院してて退院しても全然陣痛来ない人もいますし、張り止めやめたらすぐに陣痛来て生まれてしまう人もいますし、これは医師でも助産師でもわからないのではないでしょうか?

    お産って本当に神秘的だと思います。確かに看護師は人手不足ですし、休まれたら困ることもあると思いますけど、上司がスタッフの体を案じなくて誰が案じるの?って感じですよね。お腹のはりが強いときは休まれたほうがいいと思いますよ。

    この前も、切迫早産の人が陣痛来てしまって大学病院に搬送しましたが、生まれてしまっていました。NICUに入院されているそうですが、あまりに出産が早いと、後遺症が残る可能性もありますし、心配です。あまり、無理されないようにしてくださいね。

  2. ichigo15 2021/05/27 16:25

    うーん。ひどい病院ですねえ。普通はあり得ないのですが・・・。看護師でも、産婦人科経験のない人は、お産は病気じゃないからとか言って厳しい人も多いです。また、上司の方々もそうやって言われてこられたのでしょう。今は、そのようなことは言えなくなっていますが、古い病院ではそのような考え方が継続されているのかもしれませんね。
    切迫早産とは、妊娠22週以降、37週未満で下腹部痛、規則的な子宮収縮、少量の出血、頚管短縮、子宮口開大などがみられた時に診断します。子宮口開大や破水があると妊娠継続は難しくなってきます。
    お腹のはりが多くても、頚管長短縮や破水などがなければ入院の管理はあまりしません。お友達は、頚管長の短縮があったのではないでしょうか。妊娠28週未満における頚管長の正常値は、35~40mmです。それ以上あれば、そこまで心配しておりません。しかし、お腹のはりが頻繁の人は少しずつ短くなってくる人もいるので、無理は禁物です。また、細菌性腟症や頚管炎、絨毛膜羊膜炎などがあると、頚管を熟化させてしまったり、前期破水を起こさせる可能性があります。細菌感染により、コラーゲンが分解されてしまうことにより起こります。これは、膣培養や頚管粘液中顆粒球エラスターゼを測定したりします。
    そういう所見がない場合は、ハリ止めで様子をみてていいと思います。
    しかし、夜勤というのは身体への負担が大きいかと思います。ご自分と、お腹の赤ちゃんのことを大切になさって下さいね。何かあった場合、病院や上司が責任をとってくれるとは思えませんし、あとあと後悔するのはあなた自身のように思います。しっかり考えて判断されてはどうでしょうか。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する