経験がないのにオペ室配属になりました(鬱)13view

オペ室に配属されて3ヶ月目の6年目ナースです。
たまたま求人をしていた病院に応募して、面接の時にオペ室で働いて欲しいと言われました。

オペ室は経験がありませんが、新しいことに挑戦したかったのでOKしました。
正職員で夜勤がないのもいいなと思いました。

オペ室体験がないと書きましたが、外科や整形外科も働いたことがありません。
わかるのは内科だけです。

1ヶ月目の終わりから、簡単な手術の時に直接介助につくようになりましたが、器械の名前や出す順番が覚えられません。
先生に「○○」と言われてから器械を探し、ちょっと間をおいてから器械を渡すのがやっとなのに、先生によっては無言で手だけこっちに差し出してくる人もいます。何も言わないでどうやって器械を渡せというのでしょう!全くいい加減にして欲しいです。

一番嫌いなのは、縫合の時です。
まるでお餅付きのように、ハイッ、カチャッ、ハイッ、カチャッと受針器を渡すなんて無理です!

それに、器械を渡すだけでなく、ガーゼの枚数を数えたり、終わった機械を片付けたり、消毒を用意したり、やることいっぱいでパニックになりそうです。

オペ室はここしか知りませんが、どこもこんな感じですか?

どうやったら器械の名前や出す順番が覚えられますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yokohata_1583 2021/04/15 15:43

    その昔、無言で差し出されたドクターの手に、何を渡していいかわからずに、思わすドクターの手を握った看護師がいました。
    これは今でもオペ室の語り草。

  2. soyagimi_7908 2021/04/10 15:48

    昔、外科の先生が「外科の手術は料理で、整形は大工」と言っていました。不謹慎なたとえかも知れませんが、いいたとえだと思います。
    例えば、カレーを作る時、手順がわかっていれば次にシェフが何が必要かわかりますね。手順、根拠がわかっていたら、砂糖を出すところで塩を出すことはありません。
    仕上げに包丁を渡しません。

    あっ、あくまでもわかりやすい例です。
    手術の器械は、言われるまま渡していては遅すぎますし、名前も覚えられません。
    手順を覚えることが大切です。

  3. dukitahuzi 2021/04/09 15:36

    オペ室のことも、オペ適応患者さんの看護を行なう外科や整形外科のこともわからないままのオペ室勤務は、あなたも大変ですが、スタッフも大変だと思います。

    まずは自分が直接介助ではない時に、よく他の人の介助を見ることです。
    特に自分が苦手だと思っている部分を意識的に見て、他の人がどんな風にしているかを見てください。

    器械を出す順番は、オペの手順がわかれば自然とわかるようになります。
    術中にドクターが無言で手を差し出すのは、その状態で渡すものは言わなくても「あれ」しかないだろう!という意味です。
    オペ室看護の本、オペ手順の本が売っていますから、それらを読んで、手術前に手術の流れを頭に叩き込んでおけば、何も言われなくても器械が渡せます。

    まだオペ室の仕事に慣れていない人には、スピードダウンして合わせてあげたいところですが、手術侵襲を小さくするためにも手際よく行なう必要があるので、あなたがこちらのスピードに合わせられるよう努力しなくてはいけません。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する