転職活動中の薬剤師です。離職率は重視したほうがいい?17view

転職を考えている薬剤師です。
気になる転職先があるのですけど、就職誌を見てみるとその企業の離職率は同業よりも高めでした。全体の平均といわれる数字と同じくらいかそれ以上だったと思います。
希望の職種は営業で、楽な仕事とは思っていません。それに引き抜きなどで転職する人も少なくないとも聞いたので、辞める人がほとんどいない企業ではないと思います。
しかし、離職率が低ければそれだけ従業員が満足して働けて、辞める人が少なということですので、もっと重視したほうがよい数字でしょうか。
既に応募はしていて面接はこれからですが、働きやすくて安定性がある企業だと思っていたので少なからず衝撃を受けました。
皆さんでしたら、どの程度重視されますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. hime-49235 2021/04/07 10:00

    3年後離職率というやつなら、有名な大企業だとゼロとかよね。
    低いには越したことはないんじゃない?
    でも、ゼロに近いところだったら中途採用とか滅多に募集しなさそうだね。
    転職者がある程度いるところのほうが仕事しやすくない?

  2. pokk-i-562 2021/03/29 18:09

    企業の場合はまた別でしょうけど、薬局だと女性が圧倒的に多いので結婚や出産で退職する方が他の仕事に比べてもかなり多いです。
    働く女性のライフスタイルによっても数字が変わりそうなので、ここは高いとか低いとか言ってもしょうがないかなーって思います。
    でも、知らない業界なら離職率が高ければ激務で労働条件が悪いのだろうか、とか考えるので、意味はある数字ですよね。

  3. mina_chan 2021/03/28 10:28

    離職率は働きやすさの目安にはなる数字なので、信頼できる情報誌なら参考にすると思います。
    もし同業で2つ内定をもらったとしたら、離職率の低いほうを選ぶかな。
    でも、どうしても行きたい企業なら離職率は関係なく選びます。

  4. moeko 2021/03/26 14:34

    私の考えですが、同業と比べてとんでもなく高い数字でなければ重視しません。
    離職率の計算の仕方はいろいろとあるし、ある一定の割合では転職者が存在すると思うからです。
    メーカーなら引き抜きもあると言いますし、薬局やドラッグストア業界なら転職は日常茶飯事でしょう。
    それに、いくら離職率が低い企業に転職しても、自分が合わなければ辞めますしね。
    明らかにブラック企業ではなければ、応募してみますね。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する