薬剤師になろうと思ったきっかけ、理想の薬剤師像24view

皆さんは理想の薬剤師像がありますか。
また、薬剤師になろうと思ったきっかけはなんでしょうか。
どれぐらいの時期に、そう思うようになりましたか。

私は、人の役に立ちたいというのと、医療に携わっていれば、将来的に他よりも多少は安定して仕事を持てるのではないかと思ったのがきっかけです。
安定を重点に置いているわけではないですが・・・

最近薬剤師の仕事に疲れてしまって、色んな方の考えを聞いてみたいなと思い、質問しました。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

7件の回答

  1. kouboudou 2021/03/29 14:25

    患者さんの気持ちが理解できる薬剤師になりたいです。ただ投薬するだけではなく、患者さんの背景にある悩みまで理解できる薬剤師に。

    最近やっとある患者さんと親しくなることができました。その患者さんは、以前はいつも機嫌が悪くいつも怒っていました。こちらが何か聞こうものなら「薬剤師のくせに」と怒鳴り散らす状態。とても会話になどなりません。

    しかし、ある日突然優しくなり会話が出来るようになるまでになりました。私が癌治療の辛さや苦しさを私の家族の経験も踏まえて話したことがきっかけです。その患者さんのご家族が癌で苦しんでいるということでした。

    人の気持ちを理解するというのは、本当に難しいものです。でも誠意を持って対応すれば、必ずわかってくれます。患者さんと私、お互い人間同士。心を持った者同士なのですから。

  2. konada 2021/03/28 5:57

    私は患者さんに心から信頼される薬剤師が理想です。薬のプロの薬剤師だからということだけではなく、薬剤師のなかでも私に相談したいと言ってもらえるような存在。
    行く行くは医師でもなく、看護師でもなく、薬剤師のこの私にまず相談したいと言ってもらえる存在が理想です。
    常に患者さんの立場で物事を考え、最善の策を提案できるよう薬剤師として、人間として成長したいですね。

  3. lomutumune 2021/03/27 14:29

    専門知識を活かしチーム医療で貢献できる薬剤師に憧れます。医師や看護師等と連携を取り、薬剤師としての専門知識を提言することができ、それが質の高い医療につながるのです。

    現場でいかに薬剤師としての力を発揮できるのか、どのくらい貢献できるのか、どのくらいチームで連携できるのか。医療は日々進化しています。常に新しい知識を取り入れ、自分の力を最大限に発揮できるよう努力していきます。

    まだまだこれからですが、目標に向かって精進していきたいです。

  4. husama 2021/03/26 14:32

    私の祖母は当時、治療方法も特効薬もない、重篤な病にかかってしまいました。
    通常よりはもったほうだと、担当医は言ってましたが、それでもなんら手の施しようもなく亡くなりました。

    私の場合は、その時の自分の経験が大きかったのですが、薬の開発や研究に携われる機関に入りたいと考え、薬剤師を目指しました。
    おかげさまで、自分で志願した通りの道を歩んでおりますが、やはり日々を乗り越えていくなか、様々な出来事に遭遇し、くじけそうになることも少なくありません。

    そんな時に、自分を支えてくれるのは、やはり最初のきっかけではないかと思います。
    特に、なぜ薬剤師になろうと思ったのか?
    この問いに対して、曲げることなく、自問自答して、即答し続けることは、いずれ自分を救うことになるのではないかと思います。

    是非、たくさんの意見を参考に、思いを固めていってください。

  5. katuraku3722 2021/03/25 10:56

    ご回答させて頂きます。私が薬剤師を目指したきっかけとしては、人が生きていく上で医療は欠かせないと思ったのが強かったです。欠かせない医療の仕事(医師、薬剤師)であれば、こんな自分でも、困っている方の役に立てるのではないかという気持ちから、進むべき方向として薬剤師に決めました。
    人それぞれのきっかけはあると思いますが、大きな方向性や、志に違いはないように思います。
    少なくとも、私の知る限りでは飛び抜けて変わった理由を持った人はいませんでしたね。

    また、知識をたくさん持っている薬剤師は理想ですよね。何を聞いてもすぐに回答があり、知識に深さがあります。医薬品についてだけではなく、病気、治療、予防に関してあらゆる観点から物事を考えられる。それゆえ、医師にアドバイスができ、医師からも頼られる存在の薬剤師はすばらしいですね。
    私の薬局の管理薬剤師が上記のような人です。近くにこんなにすごい人がいて、かつ一緒に仕事ができるなんて、今とても恵まれた環境です。とにかく吸収できるものはして、自分の成長につなげていくことを念頭に、日々頑張っています。

  6. qqtoukairin 2021/03/24 18:11

    私の時代、私が大学へ行く前は、調剤薬局がほとんどありませんでした。
    病気やケガをした時は、近所の薬局で相談して、薬を購入するというのが大半でした。ですので、同じようになりたいと思って薬学部を志願しました。

    当時、病院へ行くというのは、かなり大惨事の時位だったのではないでしょうか。
    同様の志を持った同級生が、一番多かったと思います。

  7. itiryuu 2021/03/23 14:08

    私は現在調剤薬局を経営しております。
    私の場合は、父親が薬剤師で薬局を経営していたのがきっかけです。
    本当に物心ついたころからでしたが、薬剤師として、薬局を経営していた父親への憧れが最も大きな理由でした。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する