DTPオペかグラフィックデザイナーで悩んでます17view

はじめまして。現在デザイン学生のものです。

私が現在悩んでいるのはDTPオペレーター→グラフィックデザイナーの転職の道か、グラフィックデザイナーの1点で目指すか悩んでおります。学校では様々な制作をしてイラレフォトショ辺りは触れても実際にデザイナーとしての経験は一切つんでいないので、DTPでまずは印刷やソフトスキルの土台を作る必要があるのかなと感じています。ですが、DTPオペレーターはあくまでデザイナー様の作られた物を印刷段階へ持っていくもの?なので、自分自身が何か物を1から作り上げるわけでもなくグラフィックデザイナーとして転職したい→ポートフォリオを提出する段階になった時、やはり制作物の無さに不利なのかな…あまりにも職種が違うのかなとも考えました。

現在の社会においてもデジタル化が進んでおり、モーショングラフィックスの宣伝広告も増えてきたので紙媒体も廃れていくことを考えたらやはりグラフィックデザイナーとして1から経験をつむために就活するべきなのでしょうか?

現場を見ていないものなので、捉え方や考え方に大変失礼な発言をしてしまっている部分もあるかもしれません。申し訳ございません。多くの方のご意見をお聞きしたいのでお時間を割いてしまいますが、よろしければお願いいたします。


年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

この質問への回答をお待ちしております。

ページ上部へ移動する