海外で薬剤師としての知識を活かせる転職先とは?13view

質問があり投稿致します。

主人の出張でアメリカ西海岸に約3年移住することになってしまいました。時期はもう少し事が落ち着いてからの半年ほど先になりそうなのですが。

ワクワク感よりも、正直不安の方が大きいのです。憧れだけでは海外生活はできませんよね?

大好きだった職場との決別を意味している訳ですし、私が薬剤師として働いた分だけ、娘達に還元できた訳です。いくら主人が稼ぐと言っても、私は数年薬剤師として家計を助けることが出来なくなるのは正直痛いです。

アメリカで日本の資格が通用しないことは十分承知ですが、それを考慮に入れても何かお仕事出来る可能性はあると思いますか?勿論薬剤業界においてです。

皆さんのアドバイスお待ちしております。よろしくお願いいたします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. remon-pink 2021/02/15 10:04

    うちの友達はイギリスで通訳会社で働いているっちゃよ、医療通訳者として。まあ彼女の場合は旦那さんがスコットランド人やけん、労働関係のビザの問題はクリアしてるっちゃけどね。
    医療通訳者が薬剤師でならない理由なんか勿論無いし、医師免許があった方がいいに決まってるけどさ、医薬品知識が豊富ってこともあって医療通訳者としては引っ張りだこみたいよ。
    彼女の英語力をしても、かなりの年数を専門用語の勉強に費やして、今の仕事にありつけた訳よ。そう考えると生半可な英語力じゃ、通訳業界には通用せんってことよね。
    海外で薬剤師として働くことは何年も長い期間の準備があってようやく実ることやけん、薬剤師としては働けないけど、薬剤師の知識を活かせる仕事といえば通訳又は翻訳位しかないんちゃと思うのよね。
    もし質問者さんにビザの問題も英語力に関しても問題が無いのであれば、現地の翻訳もしくは通訳事務所と契約してお仕事を貰うのが一番と思うのよね。まあ実際問題通訳って、そう簡単に務まることや無いと思うけどね。

  2. kannna 2021/02/10 12:01

    アメリカで駐在妻の方でも働いている方は沢山いるようですよ。勿論雇ってくれる所があればの話しですが。
    薬剤業界に限ってしまうと、そうですね。前の方が仰る医療通訳、翻訳関係や、あとは学校に通って調剤助手の資格を取って調剤助手として働く位ですかね。日本食レストランやベビーシッターなどは比較的簡単に見つかると思いますが、あれがいいこれがいいと英語力が無いのに選り好みしてしまうと、なかなか仕事先は見つかりませんよ。それこそ最初は3kの仕事からスタートと思った方がいいでしょうね。
    あまり日本で培った経験やプライドを捨て切れないでいると、苦しい海外生活になってしまいますよ。

  3. buffetees 2021/02/09 11:17

    はあ、また海外組の登場ね。まあ今回は旦那の仕事の都合ってパターンだけどさ。
    今回も全うな意見いくよ~。

    まずさあなたも分かっている通り、アメリカでは薬剤師の資格は通用しない。書き換えの為には外国人用のFPGEE試験を受けないといけないよね。その他にもTOEFL試験で好成績を残して、尚且つTSEって呼ばれるスピーキング能力試験にもパスしないといけないのよね。TOEFLでさえ難関なのに、まずTSEが受からないわよ、免許の書き換えの前に。

    あなたの英語能力なんか知らないけどさ、まあ薬剤師免許書き換えの意思は無さそうだし、まずは家事と子育てに専念するのが一番いいわよ。第一お子さんの教育はどうするのよ?英語は喋れるの?アメリカって言う土地柄に簡単に適応出来ると思っているのかしら?まだまだ甘いわよ。
    いくら子供だからって、全く日本と異なる生活環境で適応していくことは、子供ながらも大変ストレスが掛かってくるものなのよ。まず働くことを考えるんじゃなくて、子供のことを考えるのが母親としての第一の役割じゃなくて?
    第一さ、あなた旦那の出張に付いて行くだけでしょ?働くにしても帯同ビザの身分で働けるのかしら?あたしの友達は旦那について海外に行ったはいいものの、配偶者には労働の許可は無いみたいよ?勿論国によってまたは企業によっても違ってくるだろうけど、働けない身分で働き出してバレたらそれこそ大変よ。
    あたしは詳しく知らないけど、就労したいのなら、よくビザの種類を調べてからになさいよ。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する