国立病院の薬剤師の産休や育休について11view

ここ何年か、国は女性の労働を推進していると思うのですが、そうすると国立病院や国家公務員の厚生労働省なんかは女性に優しい労働環境なのでしょうか??
国立系の病院の産休や育休は取りやすいですか?子供がいても働きやすい環境の職場を探しています!

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. dvkoretou 2021/02/13 17:49

    産休、育休は一般企業もちゃんとしているところが多いので同じ感じですが、時短制度はすごく良かったと思います。国立病院で薬剤師として10年弱時短で働いていて、何年か前に普通のフルタイムに復帰しました。CROに勤めている友人に聞きましたが、その子は時短でも10-16時みたいです。こんなに短いのはやっぱり国系だからかなぁと思っています。

    時短をとるときも、産休・育休の時も、もちろん上司から残念そうな顔はされましたけど、マタハラのようなことはあまり言われませんでしたね。逆に時短の短い間だけバリバリ働いて、テキパキ動いてみんなに貢献していれば、皆さんかなり協力的です。子供が熱出したりした時も結構休ませてもらったりしちゃっていましたしね。

    そうでなくても、医療業界は子育てしやすいほうだと思いますよ。大手の製薬会社だけどバリバリ子供いながらやっていた人、知っていますし。

  2. 72madruga 2021/02/05 16:24

    病院は子供のいる女性、働きやすいと思います。産休は予定日の2週間?3週間?前だったかな。育休は1年くらいとれたと思いますがみんな普通にとっていますね。ちなみに医者は育休ほとんどとらない人が多いです。
    一番働きやすいのは、時短制度だとおもいますよ。時短制度は、国立系の場合子供が小学校3年生まで、1日あたり4-5時間労働で働けるんです。病院にもよりますが、私が知っているところは10-15時で働いていたかな。しかも、一番下の子供が小学校3年生までなので、お子さんを2人とか3人産んだ人は、10年以上時短制度が取れることも。
    時短制度の間はもちろんお給料は減りますが、時短制度が終わった後は普通に今まで通り正社員(常勤)で働けるので、それってやっぱりありがたいなぁって私は思いますよ。ただ、厚生労働省は時短は取れると思いますが、激務なので、あまりいい顔はされないかもしれないですね。でもあまりマタハラという行為はせずに仕方ないねって言ってくれそうな人は多い印象です。
    でも周りの人がどういう人かによりますね。女性に優しいほうだと思うけど、人それぞれの性格だから、そうではない人もいるでしょう。いい人と働けるといいですね。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する