調剤を拒否してしまいました。私の対応は間違っていたでしょうか…?24view

相談させてください。
昨日なんですが、調剤を拒否してしまいました。
理由は、医師が疑義照会に応じなかったからです。

その患者さんはまだ3歳のお子さんで、本来の量をはるかに超える容量での処方箋になっていたので、すぐに医師に疑義照会をかけました。
ところが、忙しいのか疑義照会が気に障ったのかわかりませんが、「何かおかしいとでもいうのか?」と不機嫌になってしまい、電話を切られてしまったんです。

お母様に事情を聞くと、まだ引っ越してきたばかりで病院事情等がわからず、内科なら見てくれるかもしれないと思って飛び込んだ病院だったそうです。
ところが、その内科は医師がとにかくいつも不機嫌で、何か意見しようものならこういう態度をとられてしまうので、薬剤師の間では「偏屈」として有名でした。

とにかく、間違った容量の薬を調剤するわけにいかないので、丁寧に説明をし、お引き取りいただきました。
また、その際には「医師に容量が間違っているから調剤できないと薬剤師に言われたから正しい容量で処方箋をだしてほしい」と伝えるようアドバイスもしました。

こんなことがあったんですが、私の対応は間違っていたでしょうか?
なんとなく心苦しくて…。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. omikawa 2021/01/07 14:09

    単なる健康被害で済めばいいですが、最悪の場合は死亡します。薬剤による健康被害は軽視することができないものです。まして、今回の患者さんはたった3才のお子様です。大人よりも被害が大きく出てしまう可能性すらあったのですから、調剤拒否は本来あってはならないことですが、仕方なかったものと思います。

  2. hutaeda_8358 2021/01/06 17:49

    健康被害がでて責任を問われるのは医師と薬剤師の両方。立場上、その責任の重さに潰れていくのは薬剤師のほうだ。医師は結局は守られている。

  3. ebisuwaki 2021/01/05 16:34

    僕だったら、医師のもとに直接言って話を聞きたいところですね!
    子供への処方でその量がはるかに多いともなれば、健康被害が出ることは予測可能ですよね。
    それにきちんと応じない医師に問題があると思いますから!
    医師が疑義照会に応じなかった場合でも、薬剤師はそのまま調剤すれば責任を問われてしまいますから、僕も今回の調剤拒否は当然だと思いますね!

  4. moeko 2021/01/03 11:37

    悩みますね。
    ですが、質問者さんの対応は間違っていなかったと思います。
    本来、薬剤師は処方箋に従った調剤を行わなくてはならないとされていますが、正当な理由があればそれを拒否することは可能だからです。
    質問者さんは医師への疑義照会も行っていますし、患者さんへの健康被害を心配して調剤を拒否したわけですから、問題にならないと思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する