創薬の探索研究の人間関係について7view

創薬の探索研究は、一つの企業にたくさんのグループがあると聞いています。

これらのグループ間の人間関係はどうなのでしょうか。

転職を考えているので、参考までに教えてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. soezima_vk 2020/12/22 18:12

    製薬会社の人間関係は、その会社が内向的か外向的かで大きく変わります。内向的企業の場合、低い山の山頂の取り合いみたいで見苦しいです。山頂を取るために山の高さをより低くする人もいます。

    製薬会社の中には、探索グループだけではなく開発のグループもあります。喧嘩両成敗が会社の原則なので、あからさまに言い争ったりはしませんが、お互いに仲の悪いグループ・マネージャーが居ます。マネージャーより下の社員は、それほど対立しませんが、ある程度、洗脳されています。

    某グループの開発化合物は、開発費だけがかかり、商品化されないだろう。なぜなら、・・・と部下に説明したりします。上に言ったらと思いますが、そんなことをすると、このマネージャー自身のクビがあやうくなるので、影で下の者にしか言えないのです。自分の立場を守ることが大切で、全く会社の事を考えていないマネージャーだなと思いました。このような社員ばかりで、将来、大丈夫なのか心配です。まさに、山の高さ(会社の規模)を低くする行為であるとしか思えません。

    同じ部署の中でも、仕事の方法をめぐって仲が悪くなった人達が居ます。お互いの仕事の欠点を見つけては、影で文句を言っています。聞いている方は、「本人に言え。」「あんたが解決したら。」と思いますが、そうはしません。欠点を見つけたときは、お互いに指摘し、共同で問題解決に取り組むのがあるべき姿です。自分自身の立身出世のため、あるべき姿がわからないのです。相手が欠点により失脚するのを待っているのです。結局、これらの欠点により被害を受けるのは会社なのです。上に向かって唾をはくようなものです。

    製薬会社の研究者は、一見、華やかに見えますが、自分自身の事しか考えていない悪代官みたいな者です。このような会社に将来はないでしょう。

    私なりに考えてみました。原因は経営者や人事課にあると考えます。自社が内向的な組織であるということに気が付かず、外向的な組織へと転向できないのです。お互いに足を引っ張り合うので、いい仕事などありません。だから、いい商品もできません。いずれ、つぶれるかもしれません。このように考えると、人間関係や評価制度は、会社の命運を左右するように思えます。仕事を通して出世だけにこだわるのではなく、人間自身も大きくならなければならないといけません。知識は有名な大学(院)を卒業するほど優秀であっても、精神が幼稚園並みではだめです。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する