希望の部署にいけず、看護師の仕事にやりがいが感じられない8view

看護師2年目のものです。私の病院では、就職の際に第三希望まで自分の働いてみたいセクションの希望が出せるのですが、大体みんなセクション希望が第一希望か第二希望で通る中、私は第三希望のセクションにも入れずに全く希望していないセクションへの配属となりました。
今配属されたセクションは、療養型病棟のためリハビリとか嚥下訓練とか、認知症看護とか、どちらかというと介護に近いようなような分野が中心となっています。看護師やケアワーカー、ヘルパーなどのスタッフの人数も不足しているのに加えて、さらに産休や育休、介護休暇などで欠員になっていて、年一回の異動希望を出しても全く通るはずはなく、来年度から3年目を迎えてしまいます。私はもっと治療とか看護技術をバリバリやるようなセクションで働きたいとずっと思っていたので、今現在でも、やりがいを感じて働くことができません。むしろ、外科やオペ室、救急などでバリバリ働いている同期が羨ましいと思ってしまいます。私と同じような経験をしている方はいますか?3年頑張ったら他の病院に転職するのもありでしょうか。お話を聞かせてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. usmacoya 2020/09/23 22:09

    私も、看護師を目指した時からずっと小児科の看護師になることを夢みて頑張ってきたのですが、入職した時に小児科を希望し、小児科と成人混合の病棟に配属されたものの、入ってみると小児科ではなく成人担当…。
    しばらくかなり落ち込んでいました。
    小児科がやりたくて頑張って看護師になったのに、横で小児看護をしている看護師を見ながら自分は成人看護をしなければならないんです。
    毎日、やりがいも感じられなかったし、仕事は楽しいとも思えないし、行きたくないなぁなんて思っていました。
    だけど、成人看護をしっかりと学ぶことで、今後小児看護をする時に必ず役に立つし自分の力になる!って気持ちを切り替えて、自分に言い聞かせて成人看護を頑張っていました。
    正直、小児科をやりたい自分が根っこにいるので、100パーセント素直に成人看護が楽しい!とは思えてはいませんでしたが、その後小児看護に携わるようになってから、やっぱり成人看護で学んだこと、頑張ってきたことが力になったことはたくさんありました。
    あと、私は結婚と同時に遠方への引っ越しがあったため退職したのを機に、新しい引っ越し先では病院ではなく、保育園に保育園看護師として働くことを決めて就職しました。
    保育園看護師なら自分の関わりたい小児という分野だけに関われると思ったからです。
    小児科専門の病院はクリニックしかなかったため保育園を選びました。
    このように絶対関われる場所を選んで飛び込んでみるのもいいと思います。

  2. mougi_vn 2020/09/21 16:37

    私も少し前まで似たような状況でした。
    私は入職した時に、どこのセクションがいいとかそーゆー希望が浮かばなくて、漠然としていたので希望は出しませんでした。
    そして配属されたのは回復期リハビリ病棟でした。
    最初は何も感じずに働いていたのですが、同じ階の隣にある病棟が急性期の内科病棟で、そこで働いている同期の話を聞いたり働いている姿を見ていると、採血やバルーン留置、点滴やIVH介助、ケモ治療など、実践する看護技術・経験する治療や治療介助の内容や実践回数が全く違ってすごく焦りました。
    回復期リハビリ病棟で行うのは採血はあって1日5件くらい、リハビリが目的な高齢患者さん中心の病棟なので、治療という治療もなく、点滴はほとんどありませんし、あるといえばサクションかたまーにバルーン留置くらいでした。
    隣の急性期の内科病棟で働いている友達は、採血は1日25件とかこなし、その他にも点滴やケモなどもこなしていたので、私はこのままここにいて大丈夫なのかな?という気持ちもすごく感じましたし、やりがいもあまり感じられていなかったです。
    だけど、私の様子に気付いたプリセプターさんから、それぞれのセクションでしか学べないことがたくさんあるんだよと教わりました。
    急性期の内科病棟では学べない、自宅に帰るための看護師としての援助・技術や、家族との関わり、指導、サポートなど回復期リハビリ病棟でしか学ぶことのできないことって視点を変えてみてみるとたくさんありました。
    技術の内容とか実践回数を比べるのではなく、そこで学べることをしっかり学んで実にしていくことが大切かなとそれからは思っています。
    私は今は内科病棟に異動になりましたが、回復期リハビリ病棟で学んだことはすごく役に立っていると感じます!

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する