薬剤師の転職の失敗体験談47view

薬剤師に限ったことではないと思いますが、転職して失敗したと思った事例を教えてください。
「転職で成功した」というような広告が多いですし、自分で転職の道を選ぶわけですしきっと好条件があって転職していると思うんですが、やはり失敗ってあるんですよね?
「こんなはずじゃなかった!」みたいな事例があれば是非教えてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. 74hongou 2020/09/17 10:43

    ドラッグストアの薬剤師ですが就職してすぐに別の店舗に転勤を言い渡されました。2ヶ月くらいしか経っていなかったですよ。
    配属店舗は自転車で10分、転勤先は電車に乗って1時間半。
    転居を伴う転勤はありません、というのが面接での話でした。しかし1時間半で通えるから転勤する必要はない、というのが会社の言い分です。
    それはそうですけど、同じ県内でも場所がまったく違う場所。あちらの店舗先で薬剤師を探してくれって話です。それからも店舗変えが頻繁すぎた。通勤に1時間半かかるところならここでなくても他にもたくさん求人がはあるし、他にも会社に不信感を抱くようなことがあったので辞めました。

  2. faria 2020/09/16 9:01

    知人の薬剤師の話です。
    正社員の契約のはずが、仕事を始めてから未経験者は最初の3ヶ月は試用期間という話がでてきた。実際はアルバイト契約で時給制の給料だった。
    試用期間が終わってから有休がもらえる。試用期間が終わって次のボーナスは出なくてその次から。試用期間中に休んだ分は減給とか、最初は高給そうな話だったのが何かしらうまく言いくるめて給料が減っていって、実際にもらったのは他にある薬局とそう変わりない額。なんだかんが言いくるめられてもらえる予定の手当てももらえないので、将来に不安を感じて辞めてました。

  3. dwmasamiti 2020/09/13 14:54

    薬剤師だけではなくどんな職業に関しても言えることですが、いつも理想と現実は違うワケですよ。薬剤師は転職が容易に出来てしまう奇異な職業である為、転職先が合わなければまた探せばいいと思ってしまうこと自体が、負のループになってくるワケなんです。

    私の後輩も典型的な失敗談を持っているんですよ。個人経営の薬局に友人のツテを頼って転職した結果、管理薬剤師との折り合いが悪く毎日が苦痛の連続だったようですよ。前職が病院薬剤師だったので、ある程度の調剤については自信があったようなのですが、そこの調剤薬局の応需先は主に精神科が多く、服薬指導にも一苦労だったようですね。コネを頼っての転職だったので、なかなか辞めるに辞められず最終的には体調を崩して退職してしまいました。

    他にもサイト経由で転職した友人もいますが、やはり失敗談は多く聞きますね。特に大手転職サイトが持つ求人件数と実績に安心仕切っていることが原因でしょうね。前の方が言うように、いくら転職コンサルタントが面倒を見てくれるからと言っても、任せっきりにならず自分から積極的に転職を成功させるぞ!と言う明確な意思を持たないと、上手くいくものも上手くいかないものですよ。

  4. tagana 2020/09/11 10:11

    薬剤師の数だけ転職サイトが存在してるって言うのは大袈裟かもしれないけど、それくらい転職サイトが増えてきているじゃない?まああたしは派遣派なんだけど、派遣先を探す時は毎回派遣会社にお世話になる訳よ。大抵の転職を考えている薬剤師も、まあ100パーセントがそうでは無いと思うけど、大部分が転職サイト経由で転職を決めている訳じゃない。まずこれが転職成功と失敗の1番の要因になっているのよ。あたしの周りの友達も何て言うかアンポンタンが本当に多いのよ。転職サイトに紹介された職場だから安心!みたいな気持ちになっちゃうみたいでさ、たいして自分から情報を集めたりしないで、転職コンサルタントの言いなりになって決めちゃうパターン。これ本当に多いのよ。こういうの優柔不断って言うのかしら?分からないけどさ、とにかく職場の雰囲気を自分で見ることもなく転職を決めちゃうもんだから、もう後の祭りよね。思っていたよりも残業が多いとか、処方箋の枚数も想像以上だったって・・・あたしから言わせれば、そんなのアンタ達が事前に職場見学もしないで、コンサルタントに任せっきりになってるのが悪いんじゃないって思う訳。転職サイトだって仕事なんだから、薬剤師に仕事を紹介しなきゃ給料出ない訳よ!MRと同じく営業なのよ営業!転職サイトの意味を履き違えている薬剤師に一言言いたいの!まずはアンタの足で職場と周りの環境を見なさい!そしてコンサルトに丸投げするんじゃなくて、こちらがコンサルタントを手の平で転がす位にならないと駄目なのよ。要はこちらの要望を曲げることなく、粘り強く交渉していくことね。そうねあとは、コンサルタントを信用しすぎるのと同じ位に自分自信がネットだけで集めた情報を信じ過ぎないこと!転職成功の鍵はいつも、私達薬剤師とコンサルタントにかかっているのよ。どちらかのバランスが崩れた時点で、転職失敗と思った方が賢明かしらね。まあ頑張んなさいよ。

  5. tokinori 2020/09/09 11:09

    調剤の経験が少ないのに、ブランク後にいきなり大型薬局に転職して失敗しました。自分のレベルより高すぎるところに就職してしまいました。
    たくさんの薬があって勉強はできますが、とても苦労します。職場の雰囲気も合わなかったのですぐに辞めてしまいました。
    転職して失敗するとダメージが大きいです。もう一度就職活動するにも多くのエネルギーがいるので、私のような失敗はできるだけ避けましょう。。。

  6. lages_e 2020/09/07 11:29

    薬剤師に限らずだけど、失敗といえばやっぱり人間関係でしょ。所属長がいくら良くても、一緒に働くやつに変な奴が一人でもいたらやってけない、って思うのも無理もないよね。一度は発達障害っぽい人がいて、たまに会話が成立しなくなることがあって、マジで参った。業務にも支障があるし、いつの間にか尻拭いさせられるようになったから必然的にすぐに退職考えたね。

    あとは別の職場だけど、残業!面接の時とかにはほとんどありません!とか言っておきながら、実際には月間40時間以上残業。別に何かの業務が残ってなくても、みんなダラダラ残ってて、後から来た新参者がお先に~!なんて帰れるわけないでしょ。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する