看護師として再就職したいけど、医療現場で働くと体調を崩します。6view

看護師免許を取得してすぐ、病棟で勤務しました。職場の人は皆優しく、対人でのストレスは無かったのですが、働いて1年経ったころ、膠原病を発症し、退職せざるをえなくなりました。
その病気は、ストレスが原因だと言われました。
仕事内容が知らず知らずストレスになっていたのかも…と思い、体調が回復して何年かは、まったく違う仕事をしました。
常に薬を服用していた事もありますが、看護では無い仕事をしている間の体調は落ち着いてました。
ある日、勤め先が経営難となり退職、また再就職をする事になりました。
30代という年齢からも、やはり資格がなければ就職は難しそうだと思い、比較的医療の仕事が少なそうな介護施設を選んで、もう1度看護師として働いてみました。
そこでも職員仲は良く、対人ストレスはありませんでした。…が、また1年ほど経ったころ、徐々に病状が悪化しステロイド注射を打たないと歩けない状態になり、結局、退職しました。

今、2ヶ月ほどゆっくりしている状況ですが、再就職どうしようって悩んでいます。
結局、看護師として働いた2度とも、身体を膠原病の激痛に見舞われて就業が不可能になりました。もう看護から離れたほうがいいのかなと思ってますが…

同じく看護師である母が、医療以外の仕事にどこか差別的な意識を持っており、それもまた私が看護から離れる事を躊躇させます。

看護師は私に取って、やりがいのある誇り高い仕事でした。
けれど、身体がその仕事を拒否しているとしたら…もう、身を引いたほうがいいのかな。私は看護師に向いていないんでしょうか。
皆様どう思われますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. youoku_584 2020/09/24 18:00

    膠原病に悩まされて再就職を躊躇してしまっているんですね。膠原病は、ご存知と思いますが自己免疫疾患とも呼ばれる病気ですから、あまり軽くは考えられませんよね。それに、完治は見込めない病気ですから、うまく付き合っていくしかないように思います。
    ただ、ストレスが原因だというのが少し気になりました。本来、膠原病の原因は明確になっていないですよね。もちろん、ストレスというのはどのような病気の原因にもなる可能性がありますので、絶対ありえないとは言いませんが・・・。
    もし、本当にストレスが原因であれば、看護師の仕事だけに限らず、どんな仕事をしてもまた発症してしまう可能性があると思うのです。
    ストレスは、辛い事や悲しい事があった時だけに感じるものではなくて、嬉しい事や楽しい事があっても知らず知らずのうちに感じているものなんですよ。例えば結婚式のような喜ばしい事であっても、それもストレスになっているんです。ですので、質問者さんの、看護師という仕事に対する思いは、捨てる必要なんてないと思いますよ。
    膠原病という病気とうまく付き合いながら、周囲に理解してもらいながら、看護師としてやっていってもいいと思います。いえ、やっていってもらいたいなと思います。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する