保健師なのに保育士みたいな毎日です11view

保健師の免許を取った後、産業保健師として企業に就職したかったので、そのために外来を中心に臨床で3年経験を積みました。
その後転職して、今は企業ではなく保育園に勤務しています。
乳幼児の健康と発達をサポートし、よりよい保育園生活を送るために欠かせない存在として、また頼れる存在として「保健室の先生」の仕事をしたいと意気込んでいましたが、実際は看護日誌をつける以外は何かあった時だけ保健室で仕事をし、後は0歳児クラスで、保育士と一緒に働いています。
1日の主な仕事は「朝の体操、朝の会のお歌、保育、離乳食を与える、お昼寝のお世話、おやつを与える、オムツ交換、本読み、お便り記入」など。
お天気のいい日はお散歩、運動会シーズンはダンスの練習、夏はビニールプール、秋は芋ほり(春~秋は、子供が寝ている間に、保育士さんと一緒に、芋畑の草むしり)
・・・こんなの私のしたかった「保健師の仕事」ではありません。。。
保育園の仕事は、楽しいには楽しいのですが、なんだか保健師として自分を磨くことができず、どんどん置いてきぼりにされている気になります。
と言って、ここを辞めても、産業保健師としての求人は少ないので、次にいくあてがありません。
このまま、「保健室の先生」とは名ばかりの、なんちゃって保育士として働いていくしかないのでしょうか。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職大手「マイナビ」!保健師転職もお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. karasudani 2020/09/09 10:59

    仕事内容だけ見ると、ホント!保育士さんの仕事をしているんですね。
    でも、小さい子供がいっぱいの保育園なんで、こけたり、ぶつけたりで怪我をする子供も多いのではないですか?
    朝は元気だったのに、午後から急に熱を出す子とか。
    小さい子は、急に体調が変化する。だからこそ、園に保育士さんが必要とされているのですよね。
    保育士としての仕事が多いようですが、その傍らで保育士としての仕事もきっといろいろしているんだと思います。
    これ逆に、一日中、怪我や病気の園児が後を絶たない保育園も問題ですよ。保育士さんのような仕事ができるってことは、病気や怪我が少ないいい保育園、それを支えているのが、健康管理を一手に引き受けている保健師のあなたなのではないでしょうか?

保健師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!保健師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する