介護福祉士から看護師を目指したいが勇気が出ません8view

卒業後すぐに今の会社に正社員で就職し、3回の転勤を経て今のホームにきました。ここではまだ3年目ですが、副ホーム長も兼務しています。その間に結婚し、産休・育休を取得しながらなんとか頑張って復帰することが出来たのも、全て介護福祉士という資格と、この会社のおかげだと思います。

でも最近は頑張れば頑張るほどむなしさを感じます。
一番の理由は、やはり会社の経営方針について行けなくなってきたことだと思います。現場の仕事だけをしていた時には見えてこなかった、「金儲け主義の体質」「表向きの煌びやかさでごまかされた、介護のずさんさ」が目につきます。スタッフ1人1人は頑張っているのですが、最近では若いスタッフでもすぐに介護業界のからくりに気がついて、人が続きません。
私が妊娠した頃は「出産しても続けられるよう、夜勤は月1回にしてあげる」と言われていたのに、人が続かなさ過ぎて結局月6回も夜勤しています。1歳の娘を実家に預けながらこんなにも夜勤をする生活はもう限界です。
散々働いてきましたが、そろそろ私の首を切りたいのか、上からは「営業に行ってみないか?」と言われ始めています。営業なんて自分には出来ないし、それなら自分から退職したい。でもこのまま介護福祉士のままでいいのか、疑問です。

実家の協力は全面的に得られると思うので、看護師を目指すことも考え始めました。社会人から看護師を目指すのは簡単ではないと思いますが、介護現場のことを知っている分、異業種から来た人よりはついて行ける気がします。でもなかなか一歩が踏み出せない…。どなたか、勇気をください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. simemoto_l 2020/09/13 15:46

    私は介護業界のことは全然知りませんが、社会人から看護師を目指した経験があるということから、レスしますね!

    私は10年間保育士をやっていましたが、その経験が看護師に役立ったということはあまりないような…。保育士経験があると、確かに小児科実習には役立ちました。でも別にずっと小児科で実習をするわけでもないし、自分が就職した病棟も成人ばっかりだし。
    むしろ、保育士ならではの独特の喋り方(笑)が要所要所で出るらしく、学生のころからよく注意されていました。就職してからもしばらくは、師長から注意されましたよ。「子供に話しかけるような言い方はやめて!」と。

    質問者さんは介護の現場で長く仕事をされてきて、その分知識も経験もたくさんあると思います。でもそれらは全て「介護の現場」だけで通用するもので、「看護の世界」で同じように通用すると考えていたら失敗すると思いますよ。看護師が指導しにくいと感じる人は、准看経験が長かった人や、看護助手、介護業界から来た人だというくらいですから。なまじ聞きかじりをしてきた分、“思い込み”や“悪い癖”がでやすいらしいです。
    もしも看護の世界に転職されるのであれば、あまりこれまでのことにはこだわらず、一からやり直す気持ちでいることが重要だと思います。
    頑張ってくださいね。

  2. hutaeda 2020/08/26 18:37

    私の友達でも介護業界で働いている子が何人かいます。その子たちは介護福祉士ではなく、ヘルパーですが。でもみんな、質問者様がスレで訴えられているような悩みをしょっちゅう口にしています。

    でも不思議なことに、特養で仕事をしているヘルパーの友達は、あまり愚痴をこぼしません。条件等はあまり変わらないみたいですけれど、すごく割り切って働いているように私には見えます。

    私が思うのは、最近乱立している、いわゆる「お金がある人なら、最高のサービスでお迎えしますよ!」的な有料老人ホームで働く人の方がストレスが溜まりやすいのかな…ということです。

    きれいなのは入れ物だけで、実はスタッフの入れ替わりや欠員が多く、値段に応じたサービス提供なんてもってのほか。その割にやたら社員の規則は厳しく、トップは恥ずかしげもなく正論を言う。

    いっそ特養のほうが公的な側面を持つ分、入居者を「お客様扱い」せずに、一定の距離感を持って接することが出来るんでしょうね。その方がスタッフの仕事もシンプルですし…。

    どこに行っても、結局は介護業界の舞台裏は似ている気がします。だからといって、医療の現場がどこも風通しがイイとは限りません。結構ヤバいことやって儲けている病院もフツーにいっぱいあるし、そういうところで実際に勤務している友人の話を聞いては、背筋が凍ることも…。

    看護師になるかどうか決めるのは質問者様ですが、あまり医療業界を美化しすぎるのも良くないと思います。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する