「本当に残業無し」の薬剤師の求人って実在しますか?61view

転職サイトとかで「残業なし!」とかありますが本当ですかね?(笑)
私の勤務する病院でいうと残業ゼロというのは想像できないです。公務員とかであればあるのかもしれませんが「本当に残業無し」の職場で働いている薬剤師さん、話聞かせて下さい。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

11件の回答

  1. kenpou 2020/09/07 1:26

    10年以上前の話ですけど某企業に管理薬剤師として勤務していた年配男性。元はとある会社の実力者だったらしいので、天下りですかねー。会社と企業のつながりで雇われていたと思います。一日中デスクに座っているだけで、何も仕事をしていなかった。どんなに周りが忙しくても定時になったらさっさと帰っていましたよ。残業などしたことがなかったでしょう。
    コネでもあれば、残業なしの仕事もあるかもしれませんよ。今の時代はこういう人は減ってきたでしょうか。

  2. koneyama 2020/09/02 10:34

    現場では患者さん(お客さん)相手に仕事をしているので、全く残業がないというのは無理だと思います。
    調剤薬局なら近くの医療機関の患者が多いときは、最後の患者さんが出てくるまで薬局をあけて待っていませんか。私の勤務するところでは、近くのクリニックから最後の患者さんが出たかどうか確認していますよ。クリニックも残業している時は、薬局はさらに長く残業になりますね。
    極端な話だけど、接客をしていて、自分の勤務時間が終わったからといって、話を途中で切り上げることは不可能。季節や日によって、労働時間はマチマチ。残業が続く時は毎日。私のところの場合はタイムカードで実際の労働時間を計算して、超過しそうな時はシフトを変更して勤務時間を減らす、などをしていますが。
    調剤薬局なら正社員で本当に残業なしの職場は皆無でしょう。私たちの仕事は機械相手でないので、18時になったらお店を閉める、ってことは出来ません。
    残業ができなければ、パート、アルバイトか派遣社員として働くしかないでしょう。
    以前ドラッグストアで勤務していた時は正社員で働く者が時間超過して補ってましたけどね。パートさんたちは都合のよい午前中勤務で、正社員は土日や遅番のシフトで残業ばっかり。たまに早番のときに限って、薬の勉強会とかあったり。ほとんど残業をしてましたよ(怒)
    ただ、病院などの現場でない公務員の仕事だったら、残業は無いかもしれませんね。

  3. falorca 2020/09/01 16:28

    残業無しって4文字、とても魅力的ですよね・・・私もその甘い言葉に惑わされて、失敗してしまった1人です。

    実際に働いて見ると、普通に残業があるし。???と思っていると、なんとお給料自体に残業代が既に含まれていると言う意味らしく、正直納得がいきませんでしたし、何を言っているのか分かりませんでした。

    勿論毎日毎日残業がある訳ではないですが、残業をしたとしても残業代はお給料に既に含まれているので、新たに残業代が出るわけではありません。
    なんだかとっても損した気分です。

    日本語が分からない外国人のように、言葉の綾と言うのでしょうか、騙された気分です。皆さんも気をつけて下さいね。

  4. tagana 2020/08/31 15:54

    全然存在するでしょ、残業無しの職場なんて!まあ派遣勤務のあたしが言っても、あまり説得力が無いんだけど。
    でも特に地方なんかの調剤薬局なんかは、かなり破格の年収で求人を出しているところがあるじゃない?そういう職場ほ本当に無理よ、体が2つあっても足りない位忙しいし、その年収の高さは残業分が含まれて値段設定だと思うし。特に薬剤師不足の地域の調剤薬局なんかは、残業なんて当たり前よ。
    あたしが思うに特にマンツーマン薬局の場合は、かなり余裕を持って働ける職場だと思うのよ。その門前にあるクリニックの規模やはやり具合にもよるけど、あたしが昔働いていた薬局なんか一日に処方箋数30枚とかの日もあったわよ。正社員の同僚なんかも、定時前に上がりの支度し始めていたし・・・あたし的には例えパートタイム、派遣形態でなくても、立地とクリニック次第では調剤薬局でも残業無しで働ける環境は五万と存在していると思うわよ。サイトを経由して探すにしても、ツテを頼って働くにしても、1度周りの環境を調査してみて、できるのなら見学をしてみることをお勧めするわ。まっ、これは転職を成功させる基本中の基本だけどね。でも意外とめんどくさがって怠る薬剤師も多いのよね!

  5. balreira 2020/08/30 15:11

    病院は夜勤や残業が当たり前と思われがちですが、その規模にもよるんですよ。私が働いているような大規模病院の薬剤師ともなると病棟に出ますし、薬剤師としての業務も幅広くなっていきます。
    しかし反対に専門科のみの小規模の病院や入院施設の無いクリニックなどの薬剤師は、残業は殆どない傾向にあります。
    病院で働いているとお給料の幾らかは残業代や夜勤手当として支払われているいるので、残業が全く無い病院だと給与に響いてくることは覚悟しないといけません。探そうと思えばいくらでも残業無しの所はありますよ。しかし所謂ブラックの職場も無きにしも非ずなので、転職する前の下調べと見学は必須ですよ!

  6. remon-pink 2020/08/29 15:37

    確かにオフィスワークだと定時に帰れるところ多いっちゃね。反対に企業系でもさ、MRとか治験関係ともなると残業云々って話しじゃなくなるわよね。その分お給与に反映されるけどね。うちは病院で働いているけど、まあ残業は日常茶飯事よね。と言う訳で病院薬剤師は抜きで考えるとして、例えば調剤薬局なんかだと、本当にマチマチなんだよね。定時で帰れる所もあれば、閉店後に発注とか棚卸とかの雑務をこなさなきゃいけない所も多いって言う。薬局って一括りにしても、それぞれの経営方針とか理念、やり方なんて十人十色な訳で・・・本当に残業無しの薬局なんかアフターファイブも充実するだろうし。まあ転職先を探す際にも、コンサルタントさんにきちんとその辺は調査してもらって、下準備は抜かりなくすることだよね。

  7. harikago_yb 2020/08/28 14:07

    残業無しを謳っている所でも実際に転職してみると、周りの薬剤師さんが皆残って仕事をしていて、一人だけ帰る訳にもいかず、結局残業せざるを得ないなんてのもよく聞きますよね。まあ薬剤師に限らず、そこそこの役職や管理薬剤師になると(中間管理職と言うんでしょうかね、世間一般的には・・・)やはり残業は仕方ないですよね。
    それでも業種によっては残業が殆ど無いところってありますよね。
    私の友人はID業務のオフィスワークをしていますが、彼女毎日定時に仕事終えていますよ。まあたまに残業もあるみたいですが・・・
    あと語学に堪能な方は薬事申請なんかはいいと思いますよ。毎日英語の文献と睨めっこの日々ですが、残業は殆どないみたいですよ。この分野で経験を積んでいけば、いずれは外資系へと転職するステップにもなりますしね。やはり残業無しの業種ってある程度限られてくると思いますよ。特に製薬会社や企業のオフィスワークは残業も皆無で、託児所などを併設している所もあり、女性には人気の職場となっています。
    最近は女性にとって働きやすい環境を提供する薬局も増えてきましたよね。託児所を利用できたり、育児休暇後も職場復帰が出来たりと・・・別に普通のことと感じるかもしれませんが、このような職場は必然的に女性にだけ焦点を合わせた職場を意味している訳ではなく、従業員が健康を害さずに伸び伸びと働ける環境を意味していると言う事です。例えそれが男性だとしても、このような職場作りを心がけている薬局は、残業自体が殆ど無い所が多いんですよ。参考になれば幸いです。

  8. oogame2280 2020/08/26 18:17

    私が働く調剤薬局ではほとんど残業ないですね。年間で半年以上は残業なしですよ。
    調剤薬局の場合どうしても患者さんが多くいる場所ほど忙しく、いろいろな資料整理も発生しますからね。
    残業ゼロという観点からすると該当しないかもしれませんが、ほとんど発生しないので似たような物だと思います。
    私はほぼ毎日18時の定時で上がれるので、直ぐに帰宅し家事に専念しています。
    共働きの多くの主婦は残業を片付けた後帰宅し家事をこなしているという事なので、
    頭が下がりますね(私には無理です)

    同じ職場で働く人の中には業後の空き時間で趣味の教室に通ったり、友達と飲みに行ったりしていますね。
    男性ですがスポーツジムに通って体を鍛えているという人もいます!

    いろいろな薬剤師から話しをきいてみると残業がない分収入が低くなるので、ある程度残業はあった方が良いと言ってます。
    私も毎月10時間程度ならお小遣い程度になるのでありがたいと思いますけどね。

    毎月何十時間も残業があるといろいろと身が持ちませんね。
    他にも職場によるという条件付きで残業なしという現場があると思いますけどね。

  9. oomasu 2020/08/25 18:03

    ドラッグストアで働いている薬剤師です。
    ドラッグストアも店舗によっては残業が無いかもしれません。
    基本的に閉店から一時間後の23時くらいまでが勤務時間となっているので(汗)
    雑務がその時間内に終わらせられれば残業は発生しないですね。

    ただそれって「残業」という言葉に当てはまらないだけで十分遅くまで働いており、お得感がないですけどね。
    私はその分給料に繋がっていると感じているので不満はないんですけどね。

    さて、確かに残業がないという職場は稀かもしれませんが、聞いた話だと国立がんセンターはほぼ残業がないみたいですね。
    がんセンターは公務員扱いということもあってきちんと定時で上がれるブロックもあるみたいですね。

    私の友人に役所の職員がいて繁忙期などは結構忙しいんですけどね。
    役場などは法律が変わった際や台風などの災害時に本当に忙しくなりますからね。

    それを思えばがんセンターは忙しさはあるものの期限などの設定があまりない分残業が無いんだと思います。
    とはいえ残業がないから楽な職種というわけではないですけどね。

    他の薬剤師同様仕事は忙しいですしそれなりの責任も果たさないといけません。
    残業がないとその後の時間を有効活用出来るので良いですよね。

  10. noritomi_ni 2020/08/22 15:33

    薬剤師の働く場所として、病院やドラックストア、調剤薬局があります。基本的に企業と同じで勤務する会社によって残業時間の有無は異なります。業務時間内に終われなければ、事務処理などの残業があります。実際に働いてみないと分からないことがあります。
    病院勤務の場合、一般的に残業ありと考えてください。病院薬剤師として働く場合は基本的に入院患者向けの業務を行いますので、時間に関係なく常に業務を行わなければなりません。当然夜勤も月に数回は発生することもありますし、仕事はもうすぐ終わる時間であっても救急患者が多ければ業務を続けることが多くなります。また病院内で時間外の勉強会やミーティングがありますので、その分が残業として捕らえることもあると思います。
    調剤薬局の場合、病院の近くだと病院の診察時間によって営業時間が変わります。17時に帰宅は難しいでしょう。近場の病院にもよりますが営業時間が19時、20時までになることもあると思います。風邪の季節など患者の多い時期は営業時間内に、業務を終えることが難しくなります。また製薬会社が開催する新薬の説明会は大概平日夜か、土日に開催されることが多いですので、時間外の仕事になることもあります。管理薬剤師の勤務時間に関しては、週に40時間確保する必要があると定められています。管理する側の立場にある管理薬剤師は営業時間中常駐する必要があり、必然的に残業へと繋がっていくケースが多くなります。管理薬剤師となると、調剤業務の他にも薬剤師の教育、薬局・店舗の管理運営業務もおこなわなければなりません。残業時間は勤務している職場によっても、違ってきます。調剤薬局で働く管理薬剤師は、薬局の経営者本人である場合もありますから薬局が終了した後に、薬の管理や発注、事務処理などの業務をおこなわなければなりません。薬局勤務の場合でも、勉強会やミーティングがある場合は残業になるかもしれません。
    ドラッグストアのアルバイトやパートは残業なしと考えていいでしょう。時間で管理されていますし、閉店時間が決まっているので、基本的に残業はないと考えていいと思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する