准看護師や看護師の離職率が高いのはなぜでしょう?18view

私は10年間の准看護師経験がありますが、既に病院4ヵ所、クリニック3ヵ所を転々としてきました。

その間、ちょっと時間が開いた時などにスポットのアルバイトもしてきたので、いろいろな職場でたくさんの准看護師仲間に出会ってきました。

私はいろいろな職場を渡り歩いてきた特殊なケースと思っていましたが、仲間も私と同じように、自分の都合に合わせてどんどん職場を変わってきたという人が大多数です。

准看護師って、どうしてこんなに離職率、転職の回数が多いんでしょうか?

妊娠・結婚を機に辞める人が多いのはどの仕事も同じですが、それ以外の理由でも辞めていると思います。

特に人間関係や、処遇に対する不満など…。

人手不足で大変って言うけれど、准看護師の総数自体はかなり多いはず。

そういう人達がもっと続けられる世の中になれば、もっと手厚い看護が出来ると思いますし、准看護師仲間で集まってお茶した時にはよくこの話題になります。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. hyakuno 2020/08/18 18:26

    私は男性看護師ですが、1つだけ言わせてください。
    看護師の職場って、男性の割合が増えてきてますが、やっぱり今はまだ女性の職場なんですね。
    で、女性ってなんだか分かりませんが、派閥を作ってみたりとかグループを作ってみたりとか仲良し仲間とつるんでみたりとか、そういうことをするんです。
    それ自体は、悪くはないですよ。
    でも、そこにいない人のことを悪く言ったりグチグチ陰口を言ったりするんですね。
    もちろん、私は仲間に入れてもらったわけではありませんが、それを知っているということは、そういうことが起きているという証拠でもあり、陰口であるはずがダダ漏れしているということです。
    なんと言いますか、言葉を選ばねばなりませんが、仲間とつるんだりしなくても1人でいれる人になって欲しいし、陰口を言うなどの幼稚なことをせずに、職場でのことですから、最終的には患者さんのためになるような議論をすべきじゃないかと思います。
    もっと、一人の職業人としての自覚を持って欲しいです。
    そうじゃないと、そんな環境での仕事は誰もしたくないですから、新しく赴任してきてもすぐに辞めていくんじゃないかと思います。
    私は、それが看護師の離職率が高い原因の一つかなと考えています。

  2. hutakutiya-v3 2020/08/17 15:32

    私は、33年間看護師をしてきましたが、近年の看護師不足は本当に深刻だと考えています。

    私が知っている限りでは、看護師の資格を持っているのに看護師として働いていない人が、全国に70万人近くいるのだそうです。
    その人達が、看護師の資格を生かして働いてくれれば、看護師不足は解消しますよね。
    そして現実には、その潜在看護師の80%近くが復職を希望しているのに、働けない状況と言われます。
    これをどう見るか?ですが、就労条件が整っていない、これが原因であることは確かでしょう。

    つまり、働きたくても給料や勤務帯、残業の有無、勤務場所、託児所の有無、そういった条件の何かしらが希望にそぐわないために働けないのだと思っています。
    このような環境整備は、国が率先してやるべきですがそれを待っていられないと病院や施設独自で整えるところもあります。
    けれど、そんなに予算をかけられるところばかりじゃありません。
    主さんがおっしゃるように、経費削減を強いられている病院などもありますからね。

    潜在看護師のほとんどは女性です。
    男女雇用機会均等法がだいぶ前に制定されていますけど、まだまだ女性が一生働くことが困難な状況であることは確かです。
    そして「女性は家庭を守るべき」なんて考えの人達が、たくさんいるのも原因の1つです。

    看護師・准看護師の有資格者がたくさんにいるにもかかわらず、現場では人材不足が続いている。この決定的な何かがあるとしたら、やはり「働きやすい環境じゃない」ということかなって思います。

    参考になれば幸いです。

  3. 1980aimori 2020/08/14 9:39

    准看護師の離職率を単独で調べているかどうかはわかりませんが、もしかしたら看護師の離職率という中に准看護師も含まれて調べられているのかもしれませんね。(そうだと仮定すると)看護師・准看護師の離職率は他の職種(女性が就く一般的な職業)に比べると離職率はかなり高いと思います。

    でも看護師・准看護師の場合、離職・転職と言っても職場を変わるだけで、職種自体はずっと看護師・准看護師を続けるというのがほとんどですよ。資格がない人は転職したくてもすぐに職場が見つかるかはわからないし、こんな不況の世の中じゃ、専業主婦になれない。

    でも看護師・准看護師は引く手数多で職場は選び放題。一旦臨床を離れて専業主婦になっても、資格と数年の経験があれば社会復帰もしやすいから強気で「寿退社」「妊娠と同時に退職」が出来ます。

    しんどい仕事ですが、自分のタイミングで辞めたり仕事を始めたり出来る看護師・准看護師はM字型就労を辿る女性向けの仕事ですよね。

  4. koko_24 2020/08/13 11:39

    看護師も准看護師もそうですが、辞める人が多いにのは資格があるから。一旦辞めても戻ってくる人が多いのは、お給料が高いから。看護師の仕事が辛いと他の職業に就く人が羨ましくなるけど、時給を見たらびっくり!「こんなに働いてこれだけ?」ってなりますよ。

    慢性的な人手不足は問題ですが、だからこそすぐに離職・転職出来るという利点も生み出しています。みんな辞めなくなったら困ると言う人が出てきそうですね。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する