総合病院に転職を考えていますが、心電図が読めない看護師じゃダメ?6view

耳鼻科クリニックで働く29歳看護師です。
実は今、近所の総合病院に転職しようと思っていてその準備をはじめたところです。
でも、一つ悩みがあります。私は、今の耳鼻科しか経験がないので、心電図を読むことができません。総合病院に転職すると、どの科になるかもわからないし、心電図くらい読めないといけない・・・ですよね?
面接の時に、心電図が読めない看護師だとわかったら、やっぱり採用はされないですか?私みたいに、心電図も読めないって看護師、あまりいないですか・・・?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. renpo_s 2020/08/03 18:05

    患者さんには聞かせられない話ですが、看護師の中には心電図を読み取ることが苦手な人がけっこういます。
    心臓内科、心臓外科、救急外来、循環器科、手術室、外科、そういったところに配属されなければ、心電図に縁のないまま看護師としてキャリアを積むことも、実際に少なくはないです。
    ですが、心電図が必要な診療科にいる場合には、読み取ることは絶対に身につけなければならないことです。
    心電図を読めなければ、そこからどのように看護を行っていくのか、看護計画がまったく立案できないからです。
    例えば、日常生活の動作を行っていいのか、それともベッド上の安静が必要なのかさえ判断できません。
    そうなると、患者さんからのせっかくのデータや情報を看護に反映することが出来ないのです。
    それだけにとどまりません。
    万が一、患者さんの心電図が虚血性心疾患を示していたり、緊急性の非常に高い不整脈を示していたりした場合には、すぐにドクターに知らせて適切な処置をしなくてはなりません。
    でも、それを読み取れなかったばっかりに、手遅れになってしまうことだってあるのです。
    心電図をしっかり読み取れるということは、看護師としての直接的なキャリアにつながります。
    あまり苦手意識も持つことなく、繰り返し学ぶようにしましょう。

    では、心電図から読み取ったデータを看護計画にどのように盛り込んでいくのか、ということをですが、発症して間もない急性心筋梗塞の患者さんがいたとしましょう。
    心電図を見ると、ST上昇が顕著だと思います。
    時間とともに、Q波が異常に深くなる異常Q波も現れてきます。
    心筋梗塞は、心電図を確認すれば発症からどれくらいの時間が立っているのかということがわかるというほど、特徴的な波形を示します。
    つまり、治療に当たるのが早ければ早いほど、心筋への負担が少なくて済むので予後がいいです。
    定時間のバイタルチェックでは心電図データを見逃さず、患者さんの状態を照らし合わせながらケアに当たります。
    他の検査のオーダーが入ることもあるので、滞り無く行うことができるように対応していきます。
    心筋梗塞は胸部の激痛が症状としてほとんどの患者さんに出現します。
    痛くて呼吸困難になってしまったり、患者さんによっては意識を失ってしまう人もいます。
    要は、死ぬかもしれないという恐怖感を多分に感じてしまうのです。
    だからまずは、その不安感をしっかり受け止めて寄り添うことが大事です。
    心電図も大事なんですが、目の前の患者さんが、どんなに痛くても安心できるよう声をかけたり、できるだけそばにいるようにしたりという、そんな基礎的なことも看護計画には盛り込まれるべきです。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する