病院薬剤師から転職希望。国内と外資系製薬会社の違いって?11view

病院薬剤師として働いて3年程になります。激務の割に薄給で、もう自分的に転職時かなと思っています。十分がんばって働いてきたし、そろそろ自分のキャリアを付けるためにも、新しい職場で頑張りたい。

調剤したいって希望は特に無くて、製薬会社へ転職しようと思っています。まあ自分の学歴(私立の三流大学卒)じゃ、研究開発職にはつけないでしょうが。

それでもMRとか管理薬剤師、学術系とか考えられますけど、転職できるできないは抜きにして教えて欲しいです。

ぶっちゃけたところ、外資系と国内製薬会社ってどんな違いがあるんですかね?私は病院でしか働いたことがないので・・・

やっぱり外資系のほうが、年収も高そうだし、いいかななんて。それくらいしか分かりません。

どなたか製薬会社勤務の方もしくは、精通してる方がいませんかね?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. maruume 2020/07/03 12:04

    英語力ねえ…そうだけど、外資系は直属の上司が外人なんてこともよくある訳じゃない?いくらそこまで英語力が無くても大丈夫とはいえ、最低限TOEIC700ー800位はないとキツいとよね。規模が大きければ大きい程、出世っていうかキャリアアップの機会も多く与えられる訳だから、国内の会社と比べると求められるものも多いよね。オープンな職場の雰囲気が肌に合う人もいれば、そうでない人もある訳だし、合う合わないは人によるよね。

  2. eiga_975 2020/07/02 12:45

    外資系って聞くと英語ができなきゃダメってイメージが強いけど、入ってしまうとそこまで英語が堪能じゃない人も沢山いるよね、意外だけど。話せるに越したことはないけど、語学が転職の足を引っ張ることはあんまりないんじゃないかな。一番重要なのは本人の経験なんだし。最低限の英語が喋れて、ある程度コミュニュケーションスキルがある人なら、すぐに慣れちゃうと思うけどね。

  3. kuragano 2020/07/01 10:56

    まあ一般論を書かせてもらうわ。
    そりゃ沢山の外資系企業が日本にもあるけど、どこも資金はたんまりとあるわよね。国内、外資もそうなんだけど、特に外資系はその専門分野での卓越した知識と経験を買う訳で、それなりのバックグラウンドがなきゃ転職も難しくなるわよね。要は即戦力になる人材が欲しいわけでしょ。
    外資系は最初に資金を与えられ、会社の指示ではなく自分の判断で接待やプレゼンをするらしいわよ。
    それで成果を出すことができれば国内以上の報酬を受けることができるけど、ノルマが達成できなければ給与はゼロだとか…。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する