外資系企業で薬剤師として働きたいです22view

外資系企業での薬剤師の求人があると聞きました。
正直あまり想像がつかないのですがどのような仕事を行っているのでしょうか?
また、年収や待遇などはどのような感じですか?
わかる範囲で結構ですので情報をいただけると助かります!

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. glkonbuya 2020/05/30 16:09

    外資系企業の魅力は就業規則にもあると言えますよ。
    国内の企業では考えられない制度も多いです。
    例えば在宅勤務なども充実していたりダブルワークなども許可されています。服装なども本当に自由だったりしますしね。
    あとオマケですが社食が美味しいですね。
    こうやって並べるといろいろ良い点が多いと思います。

  2. housimaru 2020/05/28 9:28

    外資系企業に薬剤師の友人が勤めていますが、最も楽しいことは沢山の人種と接する機会がある点だといってますね。
    確かに調剤薬局などでは患者さんに会う機会はあってもそこから関係が発展することはほとんどないですし、同僚といっても数少ないですからね。
    そういう意味では人脈が広がることはうらやましい限りです。

  3. simomuta_0y 2020/05/27 17:35

    薬剤師の花形ともいえる調剤業務となると、外資系企業では難しいです。外資の薬局というのはほぼありませんから。
    なので、薬剤師関連で外資となると製薬企業が主な転職先になりますね。
    外資系の製薬企業は本国から薬を日本に輸出するのが目的ですので、外資系企業での仕事は、日本に届いた薬の管理業務、つまり管理薬剤師としての仕事が中心です。
    MRとして本国からの情報を翻訳・提供する仕事でも薬剤師資格は重宝されますし、薬事申請を行うといったケースもあります。

  4. nvsigi 2020/05/26 11:08

    外資系の製薬会社で働く際に気になるのは語学力ですよね。
    これは製薬会社に限らすどんな会社にも起こる問題ですが。
    こちらについては基本的に話せたほうが良いというレベルの会社も少なくないです。
    全く話せなくても問題ないというか話せる人は企業内にいくらでもいるので重要視しないという企業もあります。
    ただ仕事内容によっては自分で外国語を理解しなければならないこともあるので転職後も語学の勉強をする必要があるかもしれません。
    一応参考までに。

  5. himeta 2020/05/24 13:37

    外資系企業というと総数が多すぎるので想像が付かないかも知れませんが、要するに外資系の製薬会社のことですね。
    基本的には一般的な製薬会社の仕事内容と変わりません。
    輸入された医薬品を取り扱うこともありますが、それについても特に新しい知識が必要というわけではないので安心してください。
    年収についてはそもそも外資系企業の年収の相場が少し高いので、総合的に見ると高いですね。30歳前後で800万円程度の年収になっている人も多いみたいですから。
    求人数があまり多くないので狭き門ですが挑戦してみても良いかと思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する