転職活動を始めた薬剤師ですが、自分の市場価値って、本当にアテになる?20view

調剤薬局で働いている、30代の薬剤師・女性です。よろしくお願いします。
今の職場が合併吸収されるということで、リストラのような形で退職を促されています。
それは良いのですが、この歳になり、転職活動を初めてすることになりました。
そこで気になるのが、私の「市場価値」です。
転職エージェントなどに相談したら、「あなたの年収はこれくらいの~~」というような形で、市場価値というモノを教えてくれました。
この市場価値がどういった形で計算されているのか分からない状態で転職活動するというのは、ちょっとなあ……と思い、ここでご意見というかアドバイスをいただければと考えた次第です。
私の市場価値というのは、アテにしても良いものなのでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. shimohuri 2020/05/31 6:38

    基本的に、市場価値と言うのが平均で出されたものですから、当てにはならないと考えるべきです。
    平均よりも高いとか、低いとか、そういったことを考えて転職活動をしても、意味は全くありません。
    年収のアップを求めて転職することは悪い事ではないとは思いますが、「平均以下だから」と考えて転職活動をすると、望んでもいない仕事をすることになる可能性もあります。
    あまりそういった言葉に惑わされないようにすることを、強くお勧めします。

  2. syoubuoku 2020/05/26 18:22

    一定の目安になるとは思います。
    転職エージェントなどは、色々な情報からあなたの市場価値を算出します。
    エージェントは膨大なデータベースを持っているようで、様々な条件から、あなたの平均年収を提示していると、聞いたことがあります(本当かは分かりませんが)。
    ですから、年収が平均より低ければ「もっとアップする可能性がある」と言えるわけですね。
    ただ、これはあくまでも可能性の話ですし、仕事内容は含まれてはいません。
    年収が高ければ仕事は何でもいい人と、年収は低くともやりがいを求める人を平均している可能性もありますので、必ずしもバランスが取れた数値ではないということを念頭に置いておくべきでしょう。

  3. faria 2020/05/24 5:41

    最近は、色んなところで「転職者の市場価値」を言ってますけど、意外に参考になるみたいですよ!
    自分も薬剤師をしていますが、同じく同業の薬剤師の友人は、平均よりも年収が低い、つまり市場価値に見合った年収をもらっていないということを知り、転職活動をしたところ、みごとに年収アップしたそうです。
    頭からすべて信じろとは言いませんが、意外と有効なデータなんじゃないかなと、思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する