看護師の転職、履歴書の「短所」はどう書けばいい?14view

現在転職を考えている看護師です。履歴書の準備を始めたところです。
その中で長所と短所を書く欄がありますが、特に短所の書き方がわかりません。もちろん自分の短所はちゃんと把握していますが、これが転職活動にどうマイナスに響くのかが心配で、考えあぐねています。
ちなみに自分でわかっている短所は「慌てんぼう、そそっかしい、おっちょこちょいをよくやる」です。親に「そんな短所をもった看護師を雇いたい病院なんて、ないんじゃないの?」と言われました。たしかに看護師は業務上、ミスが許されないので私の性格では雇い主も心配になってしまうと思います。でもこういった短所の場合はどうやって書けばいいのでしょうか?書かないで他の短所を思い付きで書いた方がいいですか?
ちなみに長所は粘り強い、嫌な仕事でも楽しくやろうと心掛けることです。よろしくお願いします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mikage 2020/05/31 6:40

    実際に起こった経験の中で、自分の短所が露出してしまった、それをどうやて克服した、何を学んだか、などの体験談を話すといいと思います。やはり自分の体験談というのは具体性があって、採用する側も興味を持つと思います。
    私も立場上たまに履歴書や職務経歴書をパパッと見ることがあるのですが、どんなに上手に書けてもいわゆる「マニュアル書」を真似たものはすぐにわかってしまいます。他の面接者も同じようなことを書いているからです。
    やはりあなたご自身が経験してきたこと、あなただからこそ体験してきたことからどうやって短所と克服方法を述べる方が全然説得力がありますよ。好感度も違ってきます。

  2. mdmotimatu 2020/05/23 15:56

    看護師にもいろいろな性格の人がいて、慌て者でそそっかしい人もたくさんいます。もちろん性格に適性などもあるかと思いますが、一番大事なことは自分で短所に気づいていて、業務を行うにあたって、どうやってその短所と向き合っていくか、対処法をもっているのかが大事なポイントになってきます。これは看護師に限らずにどんな仕事でも同じでしょう。
    また人に限りません。例えば電化製品を買ったら必ずトラブルシューティングについて取説で扱っていますね。あれは裏を返せば「こういったトラブルは起こり得ますよ」と言っているのと同じです。それでもなぜみんなそれを買うのか?ちゃんと製造品の短所をあらかじめ伝え、対処法を説明しています。さらに問い合わせ番号などがあることで、消費者は安心しますね。
    同様に人間の場合も短所とトラブルシューティングを、論理的に説明して「こういった対処方法により、支障なく業務が行えます」と結論付ければ雇用者も安心するのです。ただし対処法は「気をつけます」などではなく、具体的な方法でなければいけません。たとえば「独自にチェックリストを作っています」など、具体性があれば好印象になるでしょう。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する