看護師の転職、履歴書の「自分の長所」は、いくつくらい、何を書けばいい?16view

転職活動を始めようと思っているのですが、こちらで少し質問をさせてください。

私のスペックは27歳、看護師になって6年めで、新卒で今の職場に入ってきました。今の勤務先は大学病院で循環器外科に配属されています。ある程度の経験や知識はつめたと思うし、新人育成担当として若い看護師のサポートをしてきました。これをいかして少し待遇の良い総合病院に転職を考えています。

履歴書や職務経歴書を今作成しているのですが、長所の欄になんと書いていいのかでずっと止まったままです。どれくらい書けばよいのかもわかりません。
学生の時は「人を助けることが好き、人の話をよく聞くこと」などを書きました。でも社会人6年めになった今、同じことを書いていいのか迷います。もう少し後輩指導とか病棟運営の手伝いとか、そういったことに絡ませて長所を書く方がいいのでしょうか?例えば後輩指導に関することだったら、「相手の目線になって一緒に自分のこととして考えることができる」とか、あるいは病棟運営で言えば「細かい点に目を配って、役職者が忙しくて手が回らない部分を自主的にやっていける」などです。長所にしてはちょっと気張りすぎですか?
ネットで調べてみましたが、長所は一つに絞って効果的に書いた方がいいという意見といくつかを書いた方がいいという意見がありました。私自身は長所、自分の売りどころでもあるわけで複数を書きたい思いがあるのですが、一般的には長所はどのくらい書きますか?また具体例を挙げてとか、自分の言葉で書きましょう、などとありましたが、オリジナリティーを出した方がいいということでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. lxhutagoisi 2020/05/14 14:09

    キツイことを言うと学生時代の「人の話をよく聞くこと」が白々しく感じるような長所ですね。どちらかというと「私の話を聞いてよ!」って感じの印象が受けられます。
    長所はもっと短く、できれば単語を少し広げて一文にしたような感じのほうが好印象でしょう。とくに病棟運営のくだりなんて長所という欄を使っての「さらなる自己アピール」って感じで私なら読み飛ばしますね。

  2. mdmotimatu 2020/05/08 11:49

    後輩指導とか病棟運営に絡めて長所を出すのは良いとは思うけれど、どちらかというと自己アピールのような気がします。長所なんだから簡潔に書いた方がいいですよ。長所をあまり長くダラダラ書いてもあまり印象に残らないし、場合によっては読み流される可能性だってあります。
    それよりは一言「相手の目線に立って物事を考えることができる」とか「常に自分の仕事以外であって目配りができる」などと過剰書きのような形で書いたほうが目に留まるでしょう。目にとめてもらった方が、面接の時にも「具体的にどういうこと?」などと聞いてもらえること確率が高くなる、ということです。
    多忙な面接管の目にとまる、印象に残る長所は簡潔に一言で、でも「もっと聞いてみたい」と思ってもらえることがコツです。

  3. tumakura_r 2020/05/05 13:23

    お疲れ様です。看護師の転職に限らず、長所の数はいくつが良い、といった正解はありません。履歴書や職務経歴書の中でもバランスを考えて書くことが大切です。質問文の通りに、自分の経験などから具体例をあげて「だから私はこれが長所なのです」と説得力をもたせる書き方をします。
    長所の欄だけが異様に長かったり、あるいは反対に極端に短いものだったりしても説得力に欠けます。特に自分を売り込みたい一心で、作文並に長い長所の欄や、または単語の羅列(誠実、努力家、責任感がある)をいくつもしても、全く説得力がありません。全体のバランスを考え、盛り込みたい長所の具体例の長さを考えると、2,3を考えれば十分だと思いますよ。
    いかに説得力があるか、相手に納得をしてもらえるかを考えて、長さやバランスを考えながら書くようにしましょう。

  4. kasiwagura_6 2020/05/04 15:37

    履歴書の長所は質問文にあった通りに、自分のセールスポイントになるわけですから、一つ以上は書いた方がいいでしょう。面接中にも「長所は何ですか?」と聞かれて一つ答えただけでは「他にはないですか?」と聞かれることだってあり得ます。もちろんいくつもダラダラと書いても胡散臭いイメージを出すので、はやり2,3こに絞って自分の経験などの例を入れて書いた方が効果的でしょう。
    オリジナリティーをだすというか、実際どのような根拠を元にこの長所を言っているのか?ハッタリなどではなく、自分の経験や考えなどの具体例をあげることにより、「自分の言葉で」ということになるのです。
    例えば「自分は向上心があります」と書く場合には、その根拠を自分の経験から示せば具体性が出て、良い印象を残すことになります。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する