薬剤師が病院で働くメリットとデメリットについて65view

私はそろそろ三十路を迎える、調剤薬局勤務のギリ20代女子とでも紹介しておきましょう・・・

卒業後から都内の調剤薬局に勤め始め、今まで働いてきました。どんな仕事でもそうなのかもしれませんが、毎日が本当に単調な作業の繰り返しで、なんと言えばいいのでしょうか。刺激が足りないなんて言うとちょっと語弊があるかもしれませんが、もう薬局で学べることは学び尽くした感でいっぱいなのです。

これから資格をとってキャリアアップをと考えていますが、資格と一言で言っても沢山ありますよね。一度今の職場を離れ、病院という環境に自分をおいてみようと思います。人の生と死が交差する場所でのお仕事を通して、薬剤師として、人として勉強を一から始められればと思っています。

そこの経験を通して自分が貢献できる分野の専門性の高い資格を、将来的には習得しようと考えています。

なかなか転職先として病院で働けるかもわからないのですが、病院薬剤師として働いたことのある方もしくは、情報をお持ちの方がいらしたら教えていただきたいのです。薬剤師が病院という場所で働くメリットトデメリットを。裏話などもあれば是非お聞きしたいです。
病院はできれば個人病院ではなく総合病院で考えています。

みなさまの情報をお待ちしております。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

13件の回答

  1. kogo 2020/02/15 17:09

    病院って言う環境上、やっぱり若い薬剤師を中心に長い目で教育していく方針の病院が多いと思うんですよね。私の勤めている病院もそこそこ大きな部類の病院なんですが、正直殆どの求人が新卒対象ですし…。
    ですが例えば東京都内でも未経験OKの総合病院の求人を見かけることがあります。東京に限った事ではありませんが、薬剤師自身がひたすら調剤だけをこなすのではなく、病棟や外来に出ての服薬指導や管理業務そして学術部門に至る幅広い業務を通して、医療に貢献すると言う理念の元に病院薬剤師が募集されている訳です。
    全くの調剤経験すら無いような薬剤師さんは別ですが、ある程度の調剤経験がある方なら、場所を問わずチャンスは意外とあると思うんですよね。逆に地方なんかは特に、薬剤師不足が顕著な所もありますし、地域をある程度絞って転職活動をしていくと効率よく転職先が見つかるかもしれませんね。

  2. kannari 2020/02/15 15:37

    前に転職先を探していた時に色んなサイト経由で案件を探していたんだけど・・・思っていた以上に病院薬剤師の求人も多くてびっくりしたよ。
    自分の中で病院薬剤師イコール新卒対象のイメージが強かったからね。
    中途の正規雇用の募集ばかりだったけど、いくつかパートタイムの募集もあったよ。

    総合病院って言っても、ピンからキリまであるじゃない?誰もが知っているような、例えば聖路加とか日赤病院なんかはかなりハードルが高くなってくると思うんだけど、中小規模の総合病院なら未経験でも転職可能な所もあるみたいだから、未経験者でも1度サイトを覗いてみるといいと思うよ。

  3. takaenoki 2020/02/15 13:28

    中途でも病院未経験の場合は研修が充実しているところを探してくださいね。夜勤の回数とか、薬剤師の人数をできるだけ転職前に下調べして、転職に臨みましょう。
    大病院は研究面などが充実しているので、一度こんな環境で働いてみて自分の勉強したい専門分野を極めて見るのもいいですね。もし現時点で特定の領域(精神科とかガン、HIVとか)に興味があるなら、専門の拠点病院などに絞って転職先を探すのもいいですね。
    どちらにしても、自力で探すよりは、転職サイトで面倒見てもらったほうが早いし、希望の職場が見つかると思います。頑張ってくださいね。

  4. mantyuu_e 2020/02/15 11:07

    仕事はハードだったな。総合病院は困った患者も多かったし、頭の固いドクターもいたわいろいろな人がいるから、コミュニケーションが取れない人だと難しいよ。
    薬に関しては毎日が勉強院内製剤など病院でしか経験ができないこともたくさん。
    大変だったけど医療の現場もじっくりと見ることができたのはメリット。
    薬局みたいに悠長な場所ではなかったね。

  5. yosiuti 2020/02/14 18:23

    総合病院のいいところは、まあ規模によるところもあるのですが、比較的薬剤師充足率も悪くなく、研修等がしっかりしている事ですね。それに扱う領域が広ければ広い程、病院薬剤師としての知識量も増えていきますし、最近では薬剤師も積極的に患者さんに問診したりすることで薬理管理を行える病院も多く存在してきています。
    大学病院程の最新鋭の設備が無いにしても、総合病院でも十分にチーム医療の一端を担えると思うんですよね。小規模の病院ですと最低限の薬剤師しか居ない職場も多いですし、特に未経験者の場合は研修は期待出来ない場合も多いでしょうね。忙しさのあまり、自身の持っている知識を振り絞って対応したり、自学自習がメインになる病院もありますし・・・
    前の方がおっしゃるように、中小規模の病院では病院薬剤師未経験者にもある程度門戸を開いていますが、総合病院でも中途採用または病院薬剤師未経験者でも募集をかけているところもありますよ。私も病院関連の求人に強い転職サイトで、まずは相談してみることをお勧めしますね。

  6. samenogi 2020/02/14 17:30

    総合病院で働くメリットは何と言っても多くの科の処方をまんべんなく扱えることでしょう。何か一つの科に偏ることもなく、オールマイティな薬剤師を目指すことができるでしょう。合わせて医療の知識はどんどん増えていきますよ。
    その分取り扱いのある薬は膨大で、院内で出しているものだけでも飲み合わせや副作用のチェックが必要です。それ以外に患者さんがかかっている医療機関での薬などを合わすと重なったりするものも結構多いですよ。薬剤師として管理しないといけないので、その責任も重大です。
    他にも業務の幅は大変広いので、病院薬剤師として一通りの仕事は経験できます。もし将来転職することとなっても、総合病院の経験があれば、後に生かすことができるでしょう。

    デメリットは仕事の責任に比べるとお給料が釣り合っていないところでしょうか。仕事はやりがいもあってキャリアどんどん積めるけれども、給料は正直にいうと不満ですね。諸手当を含めてもこれから先も期待ができない水準です。
    薬剤師としての職能を生かすのではとても良い仕事で、メリットの方が多いのでそこは諦めていますけど。もし将来家庭をもってお金がもっと必要となったら、という不安はあります。
    勤務時間などに関してもデメリットと思う人もいるでしょう。24時間対応の病院だと当直があったり、土日も祝日も関係なく交代で勤務です。カレンダー通りにしっかりと休みを取りたい人には不向きな職場ですね。
    給料がもう少し高ければ病院薬剤師の定着率はぐっと上がると思います。人気があって待遇が悪くても募集してくるから給料が上がらないのでしょうね、きっと。

  7. aisaki_bn 2020/02/14 13:49

    総合病院で働いている疲れ切った30代薬剤師です。
    デメリットはなんといっても給与でしょう。残念ですが、給与はどこの業種に比べても低いと思います。当直、残業などの手当を合わせても・・・です。
    総合病院なのでとにかく忙しいの一言でしょう。その割には給与が低いのは病院全体共通の認識だと思います。それでもやりがいがある、それだけで続けています。
    今となってはもう新人薬剤師の教育ばかりになってきましたが、それはそれで自分の培ってきた知識を後世につなげるのだと信じて頑張っています。

  8. higasikawauti 2020/02/13 17:04

    でも忙しそ~。なんか病院薬剤師って本当に多忙過ぎて、かえって自分が体調壊しちゃう人もいるみたいだよ。そこんとこは気をつけて、体調管理をしないとね。夜勤とか当直もよくあるみたいだからね。手当はつくけど、やっぱり大変そう。
    まあいろんな案件の中には、夜勤なしでも入れる病院もあると思うから、一度転職サイトを見てみるといいよ。

  9. drsonoo 2020/02/13 14:28

    病院内での薬剤師の役割は、もっと大きなものになってきますよね。ただ調剤して、服薬指導をして終了というわけにはいきません。前の方が言っているとおり医療プレーってやつですね。調剤薬局では体験できない注射液調剤や病棟での服薬指導などなど。薬剤師としてのやりがいを求めて、薬局から転職される方も多いですよ。

    でも正直給料は下がりますよね・・・。
    確かに病院での薬剤業務は魅力的ですし、大きな病院だと業務以外にも症例や薬剤に関する実験や研究もできるところもありますからね。年収だけを見てしまうと、下がってしまうかもしれません。でもそれを埋めるだけのやりがいは感じられるでしょうね。

  10. iaotozawa 2020/02/13 12:29

    アラサー女子登場ね!病院薬剤師から調剤薬局に転職ってパターンはよくあるけど、その逆ってあまり聞かないよね。
    なんて言うかあなたの言うとおり、処方箋を貰って、調剤して服薬指導するって流れは単調よね。病院だと調剤業務もより広がってくるし、医薬品の知識自体もかなり試されるわよ。それと、服薬指導しながら無駄話しみたいな流れになるじゃん。でも病院だと、服薬指導をするにももっとスピードとか要求されるわけよ。なんたって、入院しなきゃいけない患者さんや、それこそ迅速な治療、服薬が必要な患者さんも沢山いるわけだし。病院ではもっとテキパキ動かないといけない雰囲気よね。薬剤師だけで回している職場環境じゃないし、それこそ医師、看護婦とかとのチームワークが重要になってくるわけだから、コミュニュケーション能力は必須よね。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する