漢方系の企業で働きたい薬剤師です。ツムラの中途採用基準について。22view

どうしても企業で働きたいと願う一薬剤師です。

簡単に経歴を申し上げますと、漢方薬局で5年程働き漢方生薬認定薬剤師資格を所持しております。やはり漢方の最高峰と言うと、昔から日本における漢方医療をリードしてきたツムラしか考えられません。

私の経歴でも正直中途採用のチャンスはあるのでしょうか?ちなみに女です。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. dkminamizono 2020/02/17 12:26

    ツムラで薬剤師が出来る業務として前述のMR、研究開発、あとは品質保証や管理業務などですかね。学術関係の業務もあるかもしれませんが、雇用としては新卒メインになってくるので、いくら経験や資格があっても中途の採用は厳しいと思いますよ。
    ツムラは福利厚生も充実していますし、フレックスでの就業も認められているようなので、確かに魅力的ですよね。もし企業にこだわるのなら、JPSとかイスクラとかも漢方に力を入れているので、考慮に入れてみてはいかがでしょうか?品質管理や薬事関連業務で募集を見かけたことがありますよ。やはり製薬会社やメーカー勤務は人気がありますからね・・・。あまりこだわりを持ちすぎると、返って自分の首を締めることになりますよ!

  2. tayagura_n 2020/02/15 17:07

    ツムラは今は学部別の採用をしている訳ではなく、文系理系専攻分野関係無く人物重視で採用をしているようなので、本人の能力や経験も大事ですが、それよりも人となりが選考基準になってきます。それは障害者雇用を重視している会社方針からも伺えることですけど。
    常時中途採用枠がある訳ではないようなので、こまめにチェックしながらチャンスを待つことですね。
    でも個人的に漢方医療に精通し認定資格を所持している相談者さんは、他の方より優位な気がしますけどね。漢方主体の医薬品メーカーと言う特殊性から、中国大陸での生薬輸入が必須なことから英語より中国語のニーズが高いと言えますね。
    転職の機会を待ちながら中国語に力を入れるのもいいと思いますが、正直ツムラ一本に転職先を絞ってしまうと厳しいと思うので、他のメーカーや製薬会社も候補に入れるべきだと思いますよ。

  3. kidota 2020/02/13 17:16

    自然と健康を化学する・・・このキャッチコピー頭から離れないわよね!あなたの言うように漢方生薬系医薬品の力の入れようは、他の製薬会社の追随を許さないわよね。
    最近は製薬会社も中途だけじゃなくて、障害者雇用等にも積極的になっている印象はあるけど、各社薬剤師だから特別転職にも有利になるかと言う訳じゃないのよね。ツムラは一番の主力商品は勿論漢方なんだから、中途のメイン採用もやっぱりセールス部門だと思うのよ。所謂MRって奴ね。勿論医薬品そして漢方知識は必須な訳だから、あなたみたいな漢方一筋みたいなバックグラウンドがあればそれは武器になるだろうけどさ。でも女性だと営業はキツいと思うのよね、かと言って研究職は院卒資格が必須な訳だからね。いくら認定薬剤師資格があっても、色んな業界の高学歴連中との競争になる訳だから、薬剤師とて厳しい選考が待ち受けていると思うわよ・・・

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する