薬剤師がドラッグストアに転職するメリットは?28view

最近転職を考えている薬剤師です。
それは、今働いている調剤薬局から、チェーン店のドラッグストアです。
ドラッグストアで働いている先輩の方々!業務内容、働いてみての雰囲気などなど、なんでもいいので教えてください。

今までの職場に不満があるわけではありません。
田舎の小さな調剤薬局、同僚にも恵まれ、さほど忙しくもなく転職する特別な理由があるわけではありません。
ただ、最近できた近所のドラッグストアに母がよく通うようになり、私も色々と便利なので足を運ぶ機会も増えました。
ドラッグストアでは働いてるスタッフなども様々な背景の方が多いようですし、全体的に活気があるなぁということで、惹かれてしまっています。
広告その他の募集をみても、今の職場待遇よりも良いところも中にはあります。
まだまだ色んなことにチャレンジ出来る年齢でもある今のうちに、転職してみてもいいのかな、なんて思っています。
ただ、分野が変わってしまうので、情報を集めているところです。
同じような経験をお持ちの方いらっしゃれば是非、教えてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. mitaki 2020/02/17 12:38

    ドラッグストアの薬剤師になるメリットは大まかには2つあります。
    1つは年収で、もちろん役職や年齢、地域などによって大きな差はありますが条件をなるべく同じにした場合に最大で病院薬剤師と100万円近く年収の差が出る場合があります。働く理由はもちろんお給料をもらうことですので年収が高いことは大きなメリットとなるでしょう。

    もう1つは病院、調剤薬局では絶対に得られない経験をたくさんできることです。調剤薬局ではOTCを扱っている場合もありますが、頭痛薬1種類、胃薬2種類など数はとても少なく知識をつけられるほどではありません。その点ドラッグストアでは数え切れない程のOTCを扱うことになりますのでOTCの知識量は比べ物にならないものになるでしょう。その知識は転職して病院や調剤薬局に勤めた場合にとても役立ちますし、周りからも大変重宝されます。
    併用薬としてOTCを挙げる患者さんはとても多いですし、調剤薬局では服薬指導中や電話相談でちょっとした不調に対してOTCを服用しても良いかと相談を受けることがよくあります。その場合に服用の可否だけではなく、どのOTCを服用すれば良いかというアドバイスをできるかできないかは大きな違いです。「OTCの胃薬」と一言で言っても様々な種類があり、製品によっては血圧が高い場合には服用しない方が良いものもありますし、相互作用を引き起こす可能性があるものもあります。患者さんは成分名を言われるよりは具体的な製品名を言われた方がわかりやすいのでOTCの知識が豊富であることはとても大事なことなのですが、実際に病院や調剤薬局に勤務しながらそこまで詳しくOTCの知識をつけることは難しいのでドラッグストアで経験を積んだ薬剤師は有利になります。

    また、OTCだけではなく健康食品やサプリメントの知識も、特に調剤薬局に転職した場合には役立ちます。健康意識の高い人は増えていっていますので、それらの商品に対しての質問は大変多いのですが実際に販売に携わっていたのといないのでは知識量が全然違いますので、ドラッグストアで身につけた知識や経験は患者さんに有用な情報を提供できることでしょう。

    接客の技術も病院や調剤薬局とは比べ物にならないくらいに高くなるでしょう。病院で患者さんとお話するのは主に病棟業務の時だけですし、調剤薬局では患者さんとお話している時間は長いかもしれませんがほとんどが処方内容に沿った決まった内容です。何を聞かれるか全くわからない質問に答え、薬や商品を勧めるという経験は、思いがけない質問を切り返す能力を高めることになります。調剤薬局での指導中には処方内容と関係のない薬の話、病気の話、全然関係ない話を唐突にされることがたまにありますが(高齢者に多いです)接客スキルの低い薬剤師はとても戸惑います。接客スキルをドラッグストアで磨いてきた薬剤師にはそれほど難しいことではないでしょう。戸惑わずに流暢に切り返しができる薬剤師は患者さんにとても信頼されます。

    ドラッグストアの薬剤師になってしまうと、その後の転職が難しいのではないかと思われる方も多いですが、特有の技術を身につけることで不足分の知識をカバーしながら働くことができるので、難しいというほどではないのかもしれません。

  2. hatusio_1n 2020/02/12 18:24

    性格もあるのでしょうが、私はどちらかと言うと接客向きなので、対面で相手とのコミュニケーションを交えながら働けるチェーンドラッグストアはそこが魅力だと思います。
    店によっては業務内容も変わってくると思いますが、わたしの職場では品出し、POP作成などなどです。
    よく行かれるのでしたら、目にされるスタッフの方々をちょっと観察されるのもいいかもしれませんよ。
    ただ、今働いておられるところと違うのではないかと思われるのが、一日中立ち仕事ということでしょうか。体力に自信があれば問題ないと思いますよ。

  3. kaminosono 2020/02/11 6:11

    色々なことに挑戦したい気持ち大切にしたいですよね。
    私もチェーンドラッグストア勤務のものです。
    私の職場では、バイトの方が多いせいか、品出しなどはしたことがありません。
    レジもよっぽどのことがなければしません。
    普段は薬の在庫を確認したり、注文したり。
    大抵薬を置いている棚の近くにいて、何かお探しの様子のお客様に声をかけたりして、希望に沿うお薬を紹介する、といったことをして一日が終わります。
    田舎ということもあって、常連さんとお話ししたりもしますよ。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する