院内処方と院外処方、薬剤師として仕事をするうえでのメリット、デメリットは?20view

院内処方であることを推してくる病院のサイトなどをたまに見かけます。院内処方と調剤薬局での処方、患者さんにメリットデメリットがあると思いますが、働く薬剤師にはどんなメリットデメリットがあるのか教えてください。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. mitiura_k 2020/02/09 15:03

    調剤薬局で働くと色々な知識、経験が身に付くというメリットをあげる人がよくいますけど、それ以上にデメリットの方が大きいですよ。未だに、病院で保険証を見せたのになんでまた薬局でみせなきゃいけないのか、とか、医者に病状を説明しているんだから薬局はただ薬を渡してくれるだけでいい、とか言われちゃいますし。
    他の薬局と差をつけるために無料で配達をしたり、お水やお茶を用意したり、飴を配ったり、待ち時間を無くすためにお薬できましたメールが届くような設定をしてあげたり。
    院内の薬局が楽だと言うことは決してないですが、調剤薬局での業務はは一種のサービス業になっているような気がします。

  2. tarelho_5u 2020/02/05 16:02

    院外の場合はやはり色んな診療科の色んな処方、色んな薬を扱うことができるというのは大きいメリットです。転職する際にも注目されると思います。同じ病院からしか処方箋が来ない場合はそうとも言い難いですが、それでも、患者さんから直接話を聞けるのもメリットですよ。
    後、院内処方の病院で働いている時に、新設の調剤薬局の薬剤師さんがご挨拶に来たんですけど、明らかに年下の私に対してとても低姿勢でした。開設してから、お薬を貸す時なども低姿勢。なんだか自分が偉くなったように感じました。そういうメリットもあります。

  3. omoteyama 2020/02/04 10:10

    院内でも院外でも、病院や薬局の規模によってメリットデメリットは大きく変わってきますよ。院内処方の病院は、薬局から薬剤師が薬を渡す場合と、受付が渡す場合とかあるし。

  4. pgsigahara 2020/02/03 17:57

    私が働いて感じたことですが、院内処方の場合は、メリットは在庫数があまり変わらない、病院によっては1人で仕事ができるので、人間関係のしがらみがない、患者さんに会わなくていい。デメリットは、新しい薬の知識を勉強しづらい、患者さんにお薬を渡すだけなので体調や病状がわからない。
    調剤薬局の場合は、メリットは色々な処方を見ることができる、患者さんに直接かかわることができる、デメリットは、疑義照会が面倒、面倒な患者さんも面倒、色々な病院から処方箋が来る場合は在庫管理が大変。といったことですかね。
    私はきっと院内処方の病院で働いてた方がよかったんだろうな。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する