漢方生薬ソムリエと漢方生薬認定薬剤師の違いは?転職に有利になる?16view

2013年に漢方生薬ソムリエ協会が発足しましたよね。皆さんはご存知でしたか?
私はつい最近まで知りませんでした(汗)。
和漢に関しても興味が湧いてきたばかりなのですが、このソムリエ資格は漢方薬局業界でも通用するような資格なんでしょうか?
この資格を取ると、転職に有利になったりするとか??
ソムリエなんて、なんかハイカラだと思いません?!

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. gbtiyoura 2020/02/07 11:24

    それって薬剤師向きじゃないと思いますよ。薬剤師にはきちんとした手順で漢方生薬認定薬剤師、専門薬剤師というキャリアプランが用意されていますし。
    私も前の方が言うように、ただ漢方薬に勉強してみたい方もしくは登録販売者さん向きの資格だと思いますので、あまり転職に有利になるとかは考えない方がいいと思いますよ。

  2. kubokawati 2020/01/30 18:35

    ああ、何か新聞で読んで記憶があるな。確か学歴とか医療資格の有無は関係無いみたいよ。確かにそれ程説得力がある資格とは思わんけど、これから漢方業界で働きたいって思う薬剤師さんには、気楽に挑戦出来るとっかかり的な資格だと思うのよね。初級からスタートして中級、上級に別れているみたいだけど、試験の難易度的には一通り薬剤教育を終えた薬剤師さんなら、そこまで難度は高くないと思うんだよね。
    まあ今更和漢の歴史とか、今後の展望とか聞かれても、うちは何も答えられんけど…。

  3. iaotozawa 2020/01/29 7:33

    何それ?漢方生薬ソムリエ??そんなの聞いたこと無いわよ?何でもかんでも横文字を付ければ、そりゃも響きも悪くないけどさ、実際それ薬剤師向けの認定資格なのかしらね?よく漢方薬局とかでも併設のコースがあるじゃない?そのへんの美容にちょっと感心がある丸の内OLとか、時間を持て余した主婦向けに、漢方の効能のいろはを教えます!みたいな。特別受講するにあたり薬剤師とかの医療資格が必須な訳じゃないし、生涯教育の一環みたいなもんじゃないの?そのナントカソムリエって。
    漢方分野に挑戦したいのなら、そりゃある程度の生薬に関しての知識があるに越したことはないけど、そのソムリエ資格を取ったからって特別雇用側から大手を広げて迎えられるなんて考えにくいわ・・・考えても見なさいよ。漢方薬局で取り扱う漢方は保険が効かないオーダーメイド製品な訳で、それなりのお値段がする訳じゃない?患者さん的にも西洋医学からは見放されたもしくは効果がイマイチ期待出来ないから、漢方に救いを求めてきたって人が多いと思うのよ。普通の調剤薬局と違って処方箋を見て機械的に調剤して、服薬指導って流れとは若干異なる環境でしょ?高いお金を出して漢方なる未知なる生薬に手を出す訳だから、相応の不安もあるだろうし財布の紐も固くなる訳よ。
    漢方薬局の雇用主が薬剤師を雇う基準は、そりゃ勿論認定もしくは専門薬剤師の目に見える資格があれば別だけど、一番の重要な要素はどれだけ巧みな話術を持っているか。(患者さんに漢方を勧めるにあたり、セールストークってとても大切なのよ!)そしてどれだけ患者さんの悩みの声に真摯に対応出来るかだと思うのよ。
    て言う訳で、あたしはその歴史も浅いソムリエ資格を武器にして転職に臨むなんて、なんかナンセンスだと思うけど。まああなたが興味があるなら、勉強すればいいわよ。

  4. katuraku3722 2020/01/26 14:09

    漢方ってとても奥が深いと思いますよ。匂いも歴史も効能もそれぞれ異なるし、生薬の質の善し悪しで患者さんの体に及ぼす影響も違ってきますからね。
    そういう観点から見てみるとワインと似ている部分はかなりあると言えますよね。よく海外特にフランスではワインソムリエになるには何十年の経験と勉強が必要と言われますが、正直なところ漢方薬に関しても同じことが言えると思います。
    漢方生薬認定、専門薬剤師が臨床面で特に力を発揮すると思われますが、この漢方ソムリエはどちらかというと漢方薬の普及や啓蒙、外部の機関との研究そして教育分野などの将来を見据えた活動を支えるべく資格なんじゃないかと思います。
    認定薬剤師と比べること自体が無意味な気がしますが、薬剤師としてプラスα程度と思って気軽に受験してみたらいかがでしょうか?

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する