SNSは薬剤師の転職活動に役立ちますか?27view

転職を考えている31歳の男です。
製薬会社に勤めていますが、もっと薬剤師の知識やスキル・技術を活かして、キャリアアップを目指し、情報を集めている所です。
そこで教えて頂きたいのですが、SNSは転職活動に役立つのでしょうか?
例えば、転職先の人事担当者にFacebookなどでコンタクトを取る、といったことができれば、かなりコミュニケーションを取りやすくなると思うのです。
そのあたりの事情に詳しい方がいれば、教えて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. bisyari 2020/01/09 18:08

    他の方も挙げているように、確かに最近、Facebook、Twitter、LinkedInなどといったSNSは日本でも爆発的に広がっており、一部では転職などにも用いられるケースは増えてきていると言われていますが、日本における転職のコミュニケーションのは、基本、文書・メールと対面が主であることは否めません。ただし、ネット上で募集側(雇用者)と応募側(被雇用者)をでマッチングさせるサイトも出てきています。クラウドソーシングなどはそういった例のひとつですが、それで転職が有利になったりするまでには至っていないと思います。

  2. syumuta_c6s 2020/01/07 5:33

    最近、日本でもネット上での求人に関する募集・応募は一般的になってきています。メールやホームページが普及していますので、スマートフォンから応募することも可能ですしね。事実、新卒者のエントリーは、ウェブがかなりの割合を占めていると聞いています。
    ただ、転職の場合、転職エージェントが間に入ることが多く、そういった紹介業が普及しているので、個人のアピールポイントなどは、やはり履歴書・職務経歴書・面接などで伝えることが多いと思います。

  3. outeiro 2020/01/05 4:54

    プライベートでFacebookとTwitterを使っていますけど、仕事ではちょっと……というのがイメージです。
    そのあたりは分けておきたい、と言うのが私のポリシーと言うか考え方です。
    自分のことを知ってもらうのは良いツールかもしれませんけど、知ってほしくないことまで知られるのはあまり気分が良くないですよねえ。
    なので、SNSは転職活動に使うのはオススメしません。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する