5年のブランク明け、小児科の門前薬局の薬剤師ってどうですか?45view

育児が一段落したので、薬剤師としての復帰を考えている40歳主婦です。
ブランクは5年ですが、育児中もずっと書籍などで勉強し続けてきました。

求人をインターネットで探していたところ、自宅近く(車で10分くらい)の某チェーン薬局で募集が出ているのを見つけました。

その薬局は、小児科の門前なので、その小児科の処方せんがメインであることは間違いないです。

以前の薬局を退職する前、私が勤務していた薬局は総合病院の門前でしたので小児科の患者さんの対応も経験があります。
そして、今の私は育児の経験もあるので、小児科門前薬局での仕事に生かせるものが多いのではないかと勝手に想像していますが、実際はどうなのでしょうか?

やはり小児科門前と、総合病院門前で少しぐらい経験があるというのとでは、全く違うものなのでしょうか?

色々なアドバイスがいただけると助かります。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. gbtiyoura 2019/11/04 12:10

    小児科の門前薬局の薬剤師は多くの場合、仕事がハードです。その理由として小さいお子さんが患者さんのため長くは待てず基本的に患者さん全員が急いでいることや、薬の内容がシロップや散薬など調剤にも監査にも時間がかかることが挙げられます。

    小児科の患者さんである小さなお子さんには多くの場合にお母さんが付き添いでいらっしゃいますが、病院でも待たされる場合が多いことや自分の子供が病気になって不安であることから気が立っている方がとても多いです。どれだけ一生懸命調剤や監査をしても『遅い、ダラダラしている、うちの子の具合が悪いのに』とクレームが入ってしまうこともよく見られます。
    薬剤師側としては精一杯急いでいるのにそのようなクレームを入れられると言い返してしまいそうにはなりますが、母親が子供を思う気持ちから来ている発言ですので、大人の薬と違って作るのにも確認するのにも時間がかかり、安全性を最も考えて確認を行った上で急いでいることなどを説明し、時間がかかるのには理由があることを理解してもらうようにしましょう。よっぽどの事がない限りクレームを言う方を先に調剤するようなことはしない方がトラブルの防止になります。ただし、待てないほどの体調不良の患者さんがいる場合などは状況に応じて対応することが大切です。

    小児科の薬の服用量はほとんどの場合年齢ではなく体重で決まります。処方鑑査の前に患者さんの体重を確認し、処方量が適切であるかどうかを確認しましょう。処方量が原末量か製品量であるかどうかもよく確認してください。秤量は出来るだけ誤差が出ないように注意します。シロップの場合は混合の可否をよく確かめるようにする必要があります。処方箋に混合指示が入っていても混合できない組み合わせである場合には疑義照会が必要です。

    小児科の服薬指導の際の注意点として、ミルクに薬を混ぜてはいけないことやオレンジジュースなど酸味のある飲み物に混ぜると苦味が出てしまう散薬があることは有名ですが、服薬を促すためのポイントとして患者さん本人に指導するのも良い方法です。新生児や乳児であれば別ですが、それ以上の年齢のお子さんであれば何故服用が必要なのかということは話せば分かってくれます。
    もちろん副作用の兆候や飲み方は保護者への説明が必要ですが、今起きている不快な症状が薬を飲むことによってなくなるということは患者さん本人であるお子さんに話すと良いでしょう。
    体調がよくなったことと、薬の服用が結びついた子供は多少苦みのある薬でも飲んでくれるようになることが多いとされています。ただし、薬は子供が勝手に服用しないように保護者に注意してもらうようにしてください。

  2. houzima 2019/11/02 7:14

    質問者様が小児科の調剤に抵抗がないのであれば大丈夫だと思います。
    門前の小児科さんの地域での評判はどうですか?気さくな先生なら、門前薬局との関係性も良好だと思いますが、気難しい先生だと門前薬局は苦労します。

    ブランクの間も書籍等で勉強されていたとの事ですが、門前ではそこの医師が好んで使う薬や処方の特徴、約束処方などもあるでしょうから、まずはそれに慣れる必要があると思います。

    雇う側からすれば、育児経験があり患児の親御さんの気持ちが分かる薬剤師は魅力です。
    しかし夏場は嘔吐下痢、冬場は風邪やインフルエンザで、小児科の門前薬局は年中忙しいイメージがあります。
    質問者様自身にもお子さんがいらっしゃることから、お子さんの体調や保育園等の行事で突然の欠勤や早退、休み希望が多いのは困るので、そういう心配が少ないと採用する側はありがたいですよ。

    面接を受けて、可能ならその薬局を見学させてもらうのが良い思います。
    薬局の雰囲気や設備、スタッフの印象など分かりますから。実際に現場を見て、その環境でやっていけそうかどうか確めてから決める方が失敗が少ないと思いますよ。
    頑張って下さいね。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する