内視鏡室の看護師の求人について11view

内科のクリニックに勤めています。
クリニックでは内視鏡検査も行っているのですが、最近は内視鏡専属の看護師として働いてみたいと思うようになりました。
クリニックだと他の雑用が多いこともあって、その時間を内視鏡に関する勉強に当てられたらどんなにいいだろうと、そんなことを考えるようにもなりました。
そこで、病院の内視鏡室に勤務するために転職活動を密かにはじめました。
いろいろ調べたのですが、求人の欄を見ていると「日本消化器内視鏡学会指導施設」という言葉が出てきます。
これはいったい何でしょうか?
病院によって「日本消化器内視鏡学会指導施設」だったりそうじゃなかったりするということですよね?
私がこれから転職する場合には、この「日本消化器内視鏡学会指導施設」に絞って転職活動をすべきでしょうか?
それとも、特に気にすることのない項目なのでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mmkazioto 2019/10/28 17:05

    とても向上心のある方で、非常に頼もしいなあと感じました。
    日本消化器内視鏡学会指導施設というのは、他の方がご説明くださっている通りで、内視鏡専門医を育成する環境が整った施設であるということです。
    ただ、認定された施設は、そうじゃない施設と比較すると雲泥の差がある場合もあります。
    だから、内視鏡についてより勉強したい気持ちが強い質問者さんは、認定施設に絞って転職活動をした方がいいように思いました。

    それから、老婆心ながら1つだけアドバイスを。
    内視鏡室で、内視鏡のことを学んでいると非常に深いことを学べますので、検査自体にハマってしまいがちです。だから、患者さんの少しの変化や細かな様子を見落としがちになってしまいます。
    質問者さんは医師ではなく看護師です。どうか、いつも患者さんに寄り添って差し上げてくださいね。

  2. syuuden 2019/10/24 18:04

    現在、僕はその日本消化器内視鏡学会指導施設の内科病棟にいます。
    で、内視鏡のことはある程度わかるのでお答えします。

    まず、日本消化器内視鏡学会指導施設というのは、日本消化器内視鏡学会というところに内視鏡のことについて指導できる環境に適していますよ、というお墨付きをもらった病院だということを示しています。
    日本消化器内視鏡学会指導施設として認定されるには、6つの条件をクリアしなくてはならず、数年ごとに更新しなくてはなりません。
    一応、条件について簡単に触れますと、内視鏡室が設置されているとか、1週間の検査件数が十分でなければならないなどは当然のこととして、教育のための内視鏡機器を各種備えていることも必要で、なおかつ、指導医1名と専門医2名が最低限でも常務していなければなりません。
    また、内視鏡室の専属コメディカルスタッフが勤務していることと、検体を送るためのちゃんとした病理室が設置されているなどの決まり事もあります。
    つまり、もうお気づきかと思いますが、これは内視鏡の専門医を教育するための認定施設である、ということですね。
    だから、看護師が転職する際の条件とした方がいいかどうかということになると、それはまた別の話で、最終的には質問者さんがどう考えるかによります。
    ただ、ご相談内容を拝見する限りでは認定施設へ行って「内視鏡室の専属コメディカルスタッフ」として仕事をされた方が、思いっきり内視鏡のことも学べるし、実践経験も積めますから、質問者さんとしては充実した仕事ができるんじゃないかと思います。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する