精神科と心療内科の看護師の仕事って違うんですか?13view

精神科と心療内科の仕事内容は同じようなものですか?
入職6ヶ月目の新人看護師なので、両者の違いがよくわかりません。
心療内科のほうが業務の幅が広いと聞いたことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?将来異動や転職をするときのために教えて欲しいです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. natuzumi 2019/09/27 18:01

    精神科で働いていたことがあります。
    精神疾患が原因となって身体的不調が生じることもあり、そうなると心療内科の管轄になってしまいますね。
    ストレスがたまれば不調が起こるように、ストレスと不調は紙一重なのです。
    そのため、精神科・心療内科の両方に対応しているクリニックが多いわけです。

    両者に共通することは、バタバタするような忙しさはないことです。
    長期治療となりますから、忙しい環境から離れたい看護師からも人気がありますね。
    資格は必要ありませんが、実際に働いてみると非常に奥が深いです。

    質問者さんの場合は、入職6ヶ月とのことなので、精神科・心療内科で働くよりも先に、忙しい職場を体験しておくといいです。
    忙しい職場に慣れて免疫ができると、少々のことではめげなくなりますよ。
    職場を転々としている方は、最初から楽をしたケースが少なくないのです。
    何事も最初が肝心であり、それは看護師にも言えることです。
    3年くらいは経験を積んでから、精神科や心療内科に転職されるといいですよ。

  2. koido 2019/09/26 10:43

    実態は同じというケースが多いようですね。○○精神科・心療内科と謳っているクリニックもありますから。両者の線引きは非常に曖昧なので、ほぼ同義語として用いられることもあります。
    正確にいえば、心療内科で治療を受けられるのは心身症になります。心と身体の病という意味ですが、詳しくは心の不調によって生じる身体的異常のことです。そのため、精神疾患とは区別されているのです。過度のストレスが要因で体調を悪くした場合は、心療内科での治療を勧められますね。心療内科の看護師の仕事としては、医師の補助、心理ケアなどが中心となります。精神科の場合は、完全に精神的な疾患になるので、治療の難易度は上がります。看護師の仕事としては大きな違いはありませんが、どちらも高いコミュニケーション能力が必要です。長期入院する患者さんも多いので、外来のように何回か会って終わりではありません。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する