育休取得後…内視鏡室に異動を検討中ですが、不安です18view

看護師6年目で外科病棟で交代勤務をしています。
現在妊娠中であと2か月ほどで産休に入ります。1年ほどの育休取得が認められましたが、この病棟に復職するかどうかは正直迷っています。経験のない育児をしながら時間短縮とはいえ、一日中走り回っているような職場でやっていく自信がありません。

異動希望もだせるので、夜勤や日曜出勤がなく、残業もそれほどない内視鏡室に異動したらどうかと考えています。ただ、子育て中にはとても良い条件の職場だと思いますが、その反面業務範囲が限られているので、スキルや経験なども限られてしまうのでは、と心配です。

今まで5年以上も外科病棟で勤務してきて培ってきた経験を活かしていきたいのですが、内視鏡室に行くことでどういった影響がでるか少し心配でもあります。
どなたかアドバイスをいただけると、助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. hidesima 2019/09/14 16:21

    自分の職場では、内視鏡室で人が足りない時に手術室から応援に行くことがあります。ごく稀にですが。

    また、手術室で仕事をしてきて年を取ったので、少し落ち着いた職場で、ということで内視鏡室に行った人もいます。なのでその逆もあるでしょう。

    内視鏡室から手術室、特にリカバリーでの勤務なら、トレーレニングをすればすぐに勤務できるようなになるのでは?

  2. aranou_kr 2019/09/13 10:26

    私は混合外科の入院病棟にいます。
    患者さんを検査出しで内視鏡に送ることもありますけど、あれって半分手術室に似たような感じがするけどなー。

    だって、まずウチでは病棟で患者さんのチェックリストを作成して、さらに内視鏡室でも術前チェックリストを作成するし。終わったら術後の観察があるでしょう。
    もちろん手術室とは違うけれど、そういった経験もできそう。
    あと私の担当患者さんで術後に急変を起こして念のためにICUに回れた人がいましたよー。
    もちろん最初の急変処置は内視鏡看護師の仕事。
    大丈夫、スキルは落ちませんよー。

  3. kangoori 2019/09/11 16:59

    内視鏡室で勤務をしています。今は副主任を務めています。
    内視鏡室では、基本的に新人看護師は採用しないことのほうが多いと思います。
    それは施術後の患者さまの観察には、病棟経験がとても大切だからです。
    あなたの場合、5、6年の病棟経験があれば十分にそれを活かすことができますね。
    また内視鏡に来る患者さまも高齢の方が多く、循環器系の既往症、糖尿病など複雑なケースも多いです。
    施術後に血糖値が前後してしまったり、ペースメーカーの患者さまは施術後のバイタルサインが大きく変わることもあります。
    急性期経験が活かせると同時に、さらに知識を吸収してパフォーマンスをあげていくことあが求められます。
    とても良い経験になると思いますよ。

  4. osamura 2019/09/10 12:11

    私は実際に内視鏡室で働いてないけど、見てて思うのは、時間外に呼び出される可能性があるのが嫌だなってこと。
    いわゆる待機番ってやつだけど、いつ連絡くるかわかんないし、落ち着かないだろうし、ちょっと仕事したら終わりでまた呼び出されてって感じで、自宅が病院から遠いと結構めんどくさそう。
    まして、子供がいると預けてこないといけないだろうし、そこらへんの病院のシステムや免除してもらえるのかとか、確認しておいたほうがいいかなーって思うよ。

  5. oukataniwa 2019/09/08 12:10

    私は現在は病棟勤務ですが、子供が小さいうちは、パートで内視鏡室に入ってました。内視鏡室といっても、状態が悪い患者さんの緊急対応もあったりするので、バイタル管理や薬剤管理も求められるし、今後、他の部署に行ったときにも十分役に立つかなと思いますね。
    注意することというと、内視鏡含め、非常に高価な医療器材を扱うので、破損とかメンテナンスには気を遣わないといけないかなと。あとは、病棟と違って、医師と一緒に仕事をすることが多いので、緊張感もあるし、その分、医師から認められれば自信にもなるので、そういう気持ちがあるのであれば、いいんじゃないかなと。

  6. tugama 2019/09/07 17:04

    私も子育て中の内視鏡室兼透視室勤務中の看護師です。
    私の場合は総合病院で働いているので、外来の患者さんも来ますし、いろんな病棟の患者さんも来て、なかなか同じ患者さんの対応にあたれないというところが大変かなと思います。患者さんの名前と顔を一致させることも地味に重要なので、何よりご本人確認はしっかり行わないといけないと思ってやっています。

    基本的には流れを掴めば、スムーズにやっていけると思います。直接介助や外回り、内視鏡の洗浄といった業務が中心ですね。直接介助では鉗子で生検採取をしたり、経験と技術も要求されるので慣れるまでは大変かもしれませんが、技術を磨いていけば、内視鏡技師の資格取得も視野に入れて頑張っていけるやりがいもあるかなと思います。是非、おすすめします。

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!看護師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する