ドラッグストアの薬剤師求人に応募する場合の志望動機について9view

私は20代の薬局薬剤師です。

近々結婚することになったので、これを機に今の薬局を退職して、落ち着いたらドラッグストアに転職したいと思っています。

なので、今すぐではないですが近いうちドラッグストアの薬剤師求人に応募します。

ですが私は、ドラッグストアの経験はおろか、転職経験もないので志望動機の書き方に悩んでいます。

今の薬局で続けても良かったのですが、どうせなら少しでもお給料のいいところに…という気持ちと、早く子供が欲しいのでパートという選択肢もあるかもしれないという理由でドラッグストアを考えました。

でもそんな理由を志望動機として書くことはできないので、どうしたらいいか悩んでいます。

何か良いアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. yukiyama_m 2019/09/26 10:48

    ドラッグストアの薬剤師の志望動機は人によって色々あると思いますが、中でもよく言われるのは初任給が高いこと、接客が好きなため、OTCに携わりたいから、店舗経営に関わりたいからなどではないでしょうか。お給料については面接でお話することではありませんので、その他の志望動機についてドラッグストア勤務の魅力に触れながらお話したいと思います。ちなみにドラッグストアの薬剤師の初任給は月30万円程度が多いです。

    調剤薬局もある意味接客業と言えますが、その要素はもちろんドラッグストアの方がずっと高くなります。人と話すことが好きならとても楽しく仕事をすることができるでしょう。お客様の症状を聞いて薬を勧めることだけではなく、薬以外の商品の相談や案内、また雑談を楽しむ方も多いです。それらの会話をこちらも楽しむことがお客様の満足につながると思います。会話などの接客が好きだったり、明るく話せることは十分に自身のアピールポイントになります。

    OTCは医師の処方で決まらずに選択の自由度が高く、そしてとても奥が深いものです。お客様の訴えのみを聞いて薬を決めなくてはならないので、広く深い知識が必要ですが、適切な薬を選ぶことができた時にはお客様も自分自身もとても満足することができます。
    OTCの選択にも知識だけではなく話術も必要です。例として、頭痛の訴えで来店した方が蓄膿症だったという話があります。ご本人は、鼻づまりは以前からのことだったので気にはされておらず頭痛のみを訴えていたのですが、よく伺ってみると鼻がかなり詰まっており、少し痛みがあるということを聞き出すことができました。そのことから頭痛は鼻づまりによるものという可能性があるということがわかります。一時的に頭痛薬を服用する必要もありますが、蓄膿症の薬も服用することで頭痛も鼻のひどい詰まりや痛みもほとんどなくなったと後日お話くださいました。
    このお話のようによく伺ってみないと原因がわからない場合もありますが、聞き出す技術がないと頭痛薬を勧めることしかできません。難しいことではありますが、本当にやりがいのあることです。お客様がドラッグストアに来店される理由は「病院に行く時間がないが、症状を改善したいから」です。自分の知識や経験を生かしてお客様のお役に立てたときがドラッグストアの薬剤師として一番の嬉しい瞬間でしょう。

    病院や調剤薬局も、もちろん経営努力は必要ですが、一社員のできることは限られています。ドラッグストアは一社員でも店舗の売り上げ上昇のためにできることがたくさんあります。薬やサプリメントのコーナーでは薬剤師の力の見せ所でしょう。最新の情報や新製品をわかりやすく表示することでお客様の購買意欲を高め、売り上げ上昇を狙います。薬効薬理に注目し、それらを一般の方にもわかりやすくまとめることは薬剤師の知識を発揮できる場面です。店内のレイアウトだけではなく、お客様への声かけの中でも薬剤師だからこそ説得力のある売り込みができるはずです。それらの積み重ねは店舗のノルマ達成や売り上げ上昇に繋がり、いずれは店長やそれ以上のポジションについて経営に深く携わることができるかもしれません。経営にやりがいを見つけるのも仕事の楽しみ方の一つでしょう。そこにやりがいを見いだせそうなのであれば、経営陣にアピールするとてもよいポイントになると思います。

    ドラッグストアの薬剤師は病院や薬剤師とは仕事の内容がかなり異なる分、楽しみ方ややりがいもたくさんあります。志望動機としても強くお話できるポイントがたくさんあるのではないでしょうか。

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界の大手「リクルートグループ」運営!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!リクナビ薬剤師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する