麻酔科の看護師の仕事内容や役割について9view

麻酔科の看護師についてお聞きしたいことがあります。
今度、友人が麻酔科のクリニックに転職することが決まったんですが、友人が言うには「面接に行ってクリニック内を案内されたけど、どんな業務になるかまったく分からない」って言うんです。その麻酔科のクリニックの院長がいろいろ説明してくれたみたいなんですが、そのときに「事前に何か勉強しておきたいのですが、どういうことを勉強しておけばいいですか?」と聞いたところ、「うちは誰でも勤まるから大丈夫」というだけで、なんだか結局分からなかったそうです。
そこのクリニックは主に痛みの外来なんですが、そこにどういう患者さんが来て、どんな処置が行われて、どういった指導などを行っていくのか、などを知りたいようです。

そこでお聞きしたいんですが、麻酔科ではどういうことが行われていて、どういった患者さんが訪れるのでしょうか?また、麻酔科の看護師の仕事内容や役割ってなんでしょうか?簡単で構いませんので、よろしくお願い致します。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. demizu_xp 2019/08/12 17:44

    そのクリニックの院長先生、きっと質問主さんのご友人を緊張させまいと一生懸命だったのでしょうね‥。
    おそらく、そういう柔らかな雰囲気のクリニックを目指しているのかもしれません。
    痛みで苦しい中、しかめっ面で訪れるクリニックになるのですから、穏やかで温かい雰囲気のクリニックでありたいものですよね。
    きっと、その先生が徐々に教えていってくださるはずですので、あまり緊張することなく、気構えることなく、患者さんに寄り添って差し上げてください、とお伝えください。

  2. yosioko 2019/08/03 14:16

    私の友人が麻酔科のクリニックで仕事をしていますので、彼女から聞いたことを参考にお応えします。

    彼女のクリニックは外来だけですが、様々な患者さんがいらっしゃるということですよ。
    疾患もいろんな診療科で診るような患者さんたちで、例えば、頭痛だとか肩こりだとか、身近な症状で困っている患者さん、整形外科で診るような腰痛で困っている患者さん、皮膚科で診るような帯状疱疹の痛みで訪れる患者さん、他にもがんの疼痛を緩和するために来られる患者さんなどがいらっしゃるのだそうです。
    処置は、内服でコントロールしている人もいるので、そういう患者さんの場合には診療の介助でいいんですが、注射でのコントロールをしている人の処置の場合には、薬液・注射の準備が必要になります。
    注射で行ういわゆるブロックは、副作用が出ることがあるので看護師はそれに対する対処をいつも頭においていなければならないですよね。

    また、友人が言うには、疾患の理解もそうですが痛みで苦しんでいる患者さんの気持ちを理解すること、そして痛みに苦しむ患者さんの家族も同じくらい苦しんでいることを理解すること、それが看護師や麻酔科医の大事な役割なんだということです。

    最近は、ペインクリニックが増えてきて賛否両論ですよね。
    でも、そのペインクリニックを頼るしかない患者さんがいるのも事実です。
    質問者さんのご友人にも、そういう方の気持ちになっていただいて、頑張っていただきたいと思います。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する