薬剤師の学術系職種に関する情報が欲しいです15view

転職を考えている薬剤師ですが、給与面などを鑑みて薬局ではなく製薬会社へ転職したいと思っています。
中でも学術系の職種に興味があるのですがあまり情報がなく困っています。
何でも良いので学術系の情報をご提供いただけませんでしょうか。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tooe 2019/08/03 10:45

    学術系の人は報告書などを分析する仕事がメインですね。
    資料を作成してプレゼン形式で解説することも多々あります。
    報告書などは国内だけではなく海外のものも多いので外国語が読み書きできる方がさらに良いですね。
    基本的には薬剤師というよりは分析者とか資料作成者というような気もします。
    ただ、薬剤師として経験を積んで転職後に学術系の職種に転職するというのはいろいろなスキルを保有しているので会社から重宝される人材になりそうですね。
    是非、頑張ってください。

  2. narahasi 2019/07/29 0:19

    学術系の職種とは渋いですね。
    本当に勉強好きじゃないと学術系の職種に興味がわかないと思います。
    さて、学術系の方達は普段は分析の仕事をメインにやっています。特に分析結果の資料を作成するといったことが多くなります。
    基本的に薬剤の知識はなくても出来ますし薬剤師ではなくても仕事を行うことは可能です。実際に製薬会社で学術系の職種を勤めている人手薬剤師の資格を持ってない人もいるそうです。これは単純に資料作成などは薬剤師より長けているからだそうです。

    資料はExcelやPowerPointにまとめて行きますが、我々薬剤師は用意されているアプリケーションにデータを入力することがあっても、データを加工して資料を作成するスキルは持っていません。
    そういうスキルは専門家には勝てませんよね。
    ただ、資料を効果的にまとめる上で薬剤師の方が有利ではあるので、薬剤師がこれらのアプリケーションを使いこなせれば理想的と言えますね。

    ちなみに求人ですが基本的に製薬会社の中での仕事なので、求人サイトなどに出ています。ただ学術系と出ていないかもしれません。単純に製薬会社で数名の募集があって職種は合格後に決定というパターンもあるみたいですね。
    こちらは面接時や応募時に確認してみると良いと思います。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する